鹿児島県屋久島町

2006年03月27


日本の滝百選に戻る

Road Map :県道78号線を屋久島西部まで走ると、道路際から見える所にある。
Route Map:屋久島交通 大川の滝停車場から徒歩3分。
日本の滝百選』  駐車場から徒歩3分で見ることが出来る。
ウィキペディアから
鹿児島県道78号線の近くにあり海岸からも比較的近い。堆積岩が熱変成してできたホルンフェルスの岩盤を流れ落ちる。滝の近くには日本名水百選に選定されている大川湧水がある。
屋久島観光
この日、岩峰が見ものである”千尋の滝”(落差60m)と海岸へ直接落水する”トローキの滝”も合せて見物している。宮之浦岳山頂では天気が悪かったが、滝観光は抜群の天気となってくれた。島内一周観光を行なった。
〔099〕大川の滝(落差88m)
1984年7月に魚釣り、ダイビングで屋久島に来た時、島内観光で大川の滝を見物しているが、今回は宮之浦岳登頂に来た空き時間に寄ってみた。大川の滝は見物は二度目となる。
おおこのたき
”大川の滝”は駐車場からも既に見えている。滝壷までは徒歩3分で行くことが出来る。
大川の滝”(落差88m)のスケールは人と一緒に写るとその規模が良く判る。水量多く雄大な滝だ。
滝壷の水の綺麗さが特筆ものである。
”大川の滝”の横顔。
併落している水量の少ない方の滝。