熊本県阿蘇郡南阿蘇村

2016年01月15


日本の滝百選に戻る

Road Map :九州自動車道を熊本ICで下りて、R57を東進して
            阿蘇大橋に至る。
Route Map:遊歩道先の滝見台、及び阿蘇大橋から遠望する。
日本の滝百選』  広大な滝壺を持つ雄大な滝であるが、滝見台、或いは阿蘇大橋から遠望するだけでは詰まらない。
ウィキペディアから
阿蘇山の外輪山の西部の切れ目に位置する。黒川水域の滝で、黒川が白川に合流する地点の少し上流にある。現地の案内板によれば、落差60m、滝幅20m、滝壷の広さ2,970m²となっている。国道57号と国道325号の合流点にある阿蘇大橋より滝が眺望できる。
数鹿流ヶ滝
町の外れにある大きな滝の感じだったが、最近、シンプルな直瀑には魅力を感じなくなってた。特に数鹿流ヶ滝は滝壺近くに行くことが出来ず、遠望するだけだったので、特に面白くなかったの感じだった。
真名井の滝へ移動する
高千穂峡の真名井の滝には以前に訪れたことがあるが、日本の滝百選として再度行ってみる。
〔088〕数鹿流ヶ滝 (落差60m)
距離的には滝巡りの終わりの方で巡った方が良かったかも知れなかったが、時間の関係で、先に滝見することにした。
すがるがたき
散策時間:2ヶ所往復、計20分
R57とR325の交差点から直ぐ北側に駐車場と滝見台への遊歩道入口がある。阿蘇大橋の上からも滝を遠望することが出来た。
赤牛の親子が居る駐車場が滝見台への遊歩道入口となっていた。
左駐車場を北側から見る。その先に見えているのが阿蘇大橋である。
遊歩道はこの先で右側に曲がり黒川に向けて下って行く。
R57に沿って遊歩道が伸びている。
7分程で小さなお宮のある滝見台に着く。
いつもの様に名付けの謂われは信じられない。
落差60m、直瀑の”数鹿流ヶ滝” 滝見台からは遠望であり、常緑樹が邪魔して広大な滝壺の全容が見えない。滝壺には数羽の水鳥が泳いでいた。
落差と水量のある大瀑布であるが、滝見台までは距離があるので豪快さが伝わって来ない。
場所を替えて阿蘇大橋から遠望する。更に豪快さは薄れてしまう。
1月14日 東椎屋の滝 鉈落としの滝 福貴野の滝 西椎屋の滝 竜門の滝 振動の滝 四十三万滝
1月15日 原尻の滝 古閑の滝 数鹿流ヶ滝 真名井の滝 行縢の滝 -- --
1月16日 矢研の滝 関之尾の滝 龍門滝 鹿目の滝 -- -- --
1月17日 栴檀轟の滝 見帰りの滝 観音の滝 -- -- -- --
'16年九州の滝巡り