岡山県新庄村滝ノ尻

2015年05月29


日本の滝百選に戻る

Road Map:米子道の久世ICを下りてR181を西進する。新庄村役場から県道58号線に
           入り、国六集落から作西発電所に向う。
日本の滝百選』  男滝と女滝とで不動滝と呼んでいる様だ。
新庄村広報から
城主の姫が身を投げたと伝えられる荒々しい男滝と、その下流にある優しい姿の女滝は、渓流の豊かな新庄村を代表する滝です。
国道まで響く水音に誘われて深い天然林を分け入り先ず女滝に心洗われ、林の中に続く
遊歩道を100mほど登って不動滝(男滝)の水量豊かな迫力に心を奪われます。

新庄不動滝
兵庫県の名瀑布”天滝”もそうだったが、滝に幾ら迫力があっても水の汚さでがっかりしてしまう。清流あっての名瀑布と思うのだが・・・
新庄不動滝 (落差38m)
滝の場所を見付けるのに苦労したが、何とか見付けることが出来た。
散策道入口は2ヶ所にあり、男滝側の駐車場は3台、女滝側の駐車場は6台程の車を停めることが出来る。
お宮の横に”不動滝”の道標があり、ここが散策道の入口だと判る。
お宮の前、道路沿いにあった説明板。
車で走っていてこの道標が目に付いたので、散策道の入口が判った。
少し下ると男滝、女滝の分岐に出て、まずは男滝に向う。
お宮の横から新庄川に下って行く。遊歩道らしく偽木で整備されている。
何の問題も無く、簡単に”男滝”(おんだき)に着く。落差38mの滝は水量もあり豪快なのであるが、どぶの様な水の汚さにはがっかりした。
これで水が透き通っていれば大満足なのだが、残念な水色だ。
直ぐに分岐に戻り ”女滝”へ向う。
新庄川沿いに下って行く。
”女滝”(めんだき)が見えて来た。落差5mの小さな滝だ。
”女滝”の周辺は駐車場、トイレ、休息東屋が整備されており公園になっていた。
何の変哲もない”女滝”であるが、それ以上に汚い水の色が残念だ。
公園入口の太鼓橋。
観光略図によると毛無山は直ぐ近くなので、過去にこの道路を通っていると思う。
ここも秋の紅葉のシーズンが良さそうだ。
しんじょうふどうたき
05/28 05/28 05/28
神庭の滝 新庄不動滝 鈴木の滝
今日の滝巡り