参加登録 参加サイト一覧 ランダムジャンプ MOUNTAIN RINGホーム

表紙に戻る


頭に番号が付いているのが”日本の滝百選”、番号が無いのは百選に匹敵する滝です。
滝の紹介は滝そのものではなく、多くは山歩きを通じての紹介となっています。
評価の☆印は、その時に見た個人的な主観ですので、天気、水量で変わると思います。

地域別滝名リスト

鳥取県
069  大山滝       42m  東伯郡琴浦町野井倉  ☆☆☆ 上段の落差28m、下段の落差14mの2段滝。
        滝壷に行くにはくさりで崖を降りる必要あり。
2007.05.13
 千丈滝-1      雄滝
               雌滝
109m
90m
 琴浦町  ☆☆☆ 甲ヶ山に登った帰路に ”千丈滝のぞき”から滝見した。
        滝のぼり登山口から滝まで行こうとしたが、沢登りなので中断した。
2010.05.29
 千丈滝-2      雄滝
               雌滝
109m
90m
 琴浦町  ☆☆☆ ”鱒返しの滝”を見た後に続いて ”千丈滝”に行こうとしたが、
         倒木で登山道が通れなかった。滝のぼり登山口からも道間違いで失敗
2020.03.01
 鱒返しの滝 47m  琴浦町  ☆☆☆ 中腹が膨らんだ独特の形の滝を展望台と ”一枚岩渓谷”の登山道から          見ることが出来た。 滝口の ”一枚岩渓谷”には行く価値があった。 2020.03.01
 今 滝 44m  湯梨浜町北福  ☆☆   落差はあるがシンプルな直瀑で変化が無く好みの滝ではなかった。 2020.03.01
 漆原不動滝 32m  湯梨浜町漆原  ☆☆   正式滝名は ”不動滝”であったが、頭に地区名を追加した。
        今滝と似た雰囲気の滝であったが、途中での変化がある滝であった。
2020.03.01
                不動滝
 御滝山の三滝   湯原滝
                妙円滝
12m
20m
20m
 鳥取市青谷町田原谷  ☆     薄暗い所に流れ落ちる滝行に使われる宗教色の強い滝だった。
 ☆☆   末広がりの直瀑であったが、変化は少なかった。
 ☆☆☆ ゴツゴツした岩肌を流れ落ちる面白い滝だったが、沢水が汚なかった。
       
2020.03.01
070  雨 滝-2      雨滝
            布引の滝
                筥滝
            四十八滝
 
雨 滝-1      雨滝
            布引の滝
40m
−−
−−
−−
40m
−−
 鳥取市国府町雨滝  ☆☆   2回目なので感激は少なく評価が落ちてしまった。
 ☆     1回目と同じ感想。
 ☆☆☆ 見ておくべき二段に落ちる雄大で綺麗な滝だった。
 ☆     今回滝見した範囲では大きな滝は無かった。

 ☆☆☆ シンプルな直瀑であるが水量は多かった。
 ☆     地下水が流れている滝。水量的には少なかった。
2016.04.19



2013.06.29

                千丈滝
 三滝渓         夫婦滝
                虹ヶ滝
          八東小屋の滝
100
−−

−−
−−
 鳥取市河原町  ☆☆☆ 落差100mから落ちる段瀑は圧倒的な迫力があった。
 ☆     何てことはない小さな滝。
 ☆     遠くに小さく見えるだけで評価は出来ない
 ☆     何てことはない小さな滝。
2016.04.19
 芦津渓谷         三滝
              薬研の滝
              石臼の滝
              小臼の滝
                滑の滝
                二ツ滝
−−
−−
−−
−−
−−
−−
 鳥取市河原町  ☆☆   見た目、直瀑なのが好みではなかった。
 ☆☆   雄大な渓流瀑は見応えがあった。
 ☆☆☆ 滝の内側に岩があるのか、末広がりの雄大な滝だった。
 ☆     小振りな2条の滝。

        見ていると思うが、どれだか判らなかった。
 ☆☆☆ 上流からの小さな段瀑を含め、大好きな滝姿だった。
2016.11.06
 大 滝(妻鹿野)  15m  若桜町妻鹿野  ☆     道路から簡単に滝壺まで行けるが、直瀑の単純な滝だった 2017.10.17
                大鹿滝
 諸鹿渓谷     出合い滝
              雲龍の滝
22m
20m
30m
 若桜町諸鹿  ☆☆☆ 大きくオーバーハングした岩壁に落ちる直瀑。
 ☆☆☆ 右俣と左俣に2つの滝があるが、佐俣の滝は見えなかった
 ☆☆☆ 直瀑であるが、水量多く迫力を感じることが出来た。
2017.10.17
 権現滝-1
 権現滝-2
30m  若桜町春米  ☆☆☆ 集落の傍にある深く複雑に彫り込まれたユニークな滝。
 ☆☆☆ 前回は滝口からしか滝見出来ていなかったので、今回は滝壺に行く。
2017.10.17
2020.03.17
 八反滝-2
 八反滝-1 
15m  若桜町渕見  ☆☆   水量が多い斜瀑で迫力があった。 駐車地までの林道が荒れていた。
 X     林道が工事中で滝に到達していない。
2020.03.01
2017.10.17
 久曽木大滝 (下見) 47m  若桜町小舩  X     今回は下見だけなので滝までは行っていない。 2017.10.17
 久曽木大滝 (本番) 47m  若桜町小舩  ☆☆☆ 間違いなく☆三つの素晴らしい滝だった。 2017.10.26
 若浪の滝 50m  若桜町中原  ☆☆☆ 到達は困難。5段瀑の内、4段しか見えなかったが、名瀑であった。 2019.10.20
島根県
071  壇鏡の滝       雄 滝
                 雌 滝
50m
40m
 隠岐郡隠岐の島町那久  ☆☆      落差はあるが余りにも水量が少なかった。裏見が面白い。
 ☆         当日は水量が少なく、迫力も優美性も無かった。
2016.03.29
072  竜頭ヶ滝       雄 滝
                 雌 滝

 八重滝        猿飛滝
                滝尻滝
                紅葉滝
                河鹿滝
                 姥 滝
                 姫 滝
                八汐滝
                八塩滝
40m
20m
3m
15m
3m
3m
5m
3m
15m
15m
 雲南市松笠滝谷

 雲南市掛合町入間
 ☆☆   滝裏には百畳敷きの岩窟があり、裏見が出来る。
 ☆     2条の小さな滝。
 ☆     沢の大きな落ち込みであるが水量があり迫力はあった。
 ☆☆   ゴルジュの横から飛び出す滝は豪快であった。
 ☆     複雑な落ち込みが見られた。
 ☆☆   滝よりも滝壷(釜)の大きさ、深さに魅了された。
 ☆☆   落差は少ないが豪快な滝姿を見せていた。
 ☆☆   姫滝の名にそぐわない狭谷の激しい流れが見られた。
 ☆☆☆ 上段が八汐滝、下段が八塩滝の大きな2段滝となっていた。
        総落差は40mと言われており、上の滝壷には近寄れなかった。
 2015.06.10
 匹見峡-2     奥匹見峡
              表匹見峡
 匹見峡-1     裏匹見峡
               奥匹見峡
−−
−−
−−
−−
 益田市匹見町  ☆☆☆ 多くの滝見をした中で、大竜頭は群を抜いていた。
 ☆☆   車で名勝巡りをする。

 ☆     道間違いで全てを散策することが出来なかった。
 −−   積雪で途中敗退。滝までは辿り着けなかった。
2016.11.12

2016.03.03

 那智の滝    50m  隠岐郡隠岐の島油井  ☆☆☆ 林道が荒れていたので遠望だけで済ます。  2016.03.29
 深浦滝    30m  隠岐郡隠岐の島福浦  ☆☆   複雑な段瀑で滝姿は美しかったが、水量が少なかった。  2016.03.29
 白糸の滝    100m  隠岐郡隠岐の島福浦  ☆☆   滝の下まで行って見たが滝全体が見えず実態が判らず。  2016.03.29
岡山県
073  神庭の滝-2
 神庭の滝
-1
110m  真庭市神庭  ☆☆☆ 今回は水量が多く、更に豪快な滝を見ることが出来た。
 ☆☆☆ 兎に角、大水量の豪快な滝だった。滝見料\300必要。
2016.04.09
2015.05.29
                 雄 滝
 滝山の滝群      雌 滝
              奥の院滝
15
20m
25m
 勝田郡奈義町  ☆☆   岩壁に当たりながら流れ落ちる直瀑であったが、水量が少なかった。
 ☆☆   水量が少ないか細い直瀑であった。
 ☆☆   大きな2条の滝であったが、水量が寂しかった。
2007.10.28
                火の滝
 中林滝群-1 十六夜の滝
  (泉山)      中林の滝
                二の滝
                三の滝 
30m
−−
30m
20m
−−
 苫田郡鏡野町  ☆☆☆ 落差のある分岐滝で見応えがあった。
 ☆     小さな滝群の様であるが、全体を見ていない。
 ☆☆☆ 滝群の中の主瀑であり、綺麗な段瀑を見せてくれた。
 ☆☆☆ 直瀑に近い分岐瀑であり綺麗な滝を見せてくれた。
 −     道が判らず、見に行っていない。
2010.08.10
                火の滝
 中林滝群-2 十六夜の滝
  (泉山)      中林の滝
                二の滝                 三の滝 
30m
−−
30m
20m
−−
 苫田郡鏡野町  ☆☆☆ 圧倒的な水量の分岐瀑であり、今日一番の滝姿だった。
 ☆     連続する小さな滝群であり、一機に全体は見れなかった。
 ☆☆☆ 何段にも渡る直瀑、渓流瀑であり、今日は見応えがあった
 ☆☆☆ シンプル過ぎる直瀑であり、面白味は無かった。
 −     滝への道を探したが見付からず。今回も見ていない。
2018.09.11
 足尾滝 (岡山)      23m  真庭市樫西山生  ☆☆   岩盤を這って流れ落ちる2段滝。上段の滝は殆んど見え
        ない。落差23mは下段の滝だけなのか?
2012.07.15
 山乗渓谷(不動滝) 20m  真庭市蒜山下和  ☆☆☆ 渓谷沿いの鉄製橋の遊歩道が面白い。地蔵滝も良い感じ。 2018.05.01
 龍頭の滝 13m  真庭市仲間  ☆☆   狭い岩の隙間を流れ落ちる独特の滝であった。 2018.05.01
 布 滝-1(のんたき)
 白髪滝
25m
15m
 津山市阿波落合  ☆☆☆ ゴツゴツの岩肌を流れ落ちる滝は豪快そのもの。
 ☆☆   水量が少なく豪快さには欠けていた。  
2012.06.23
 布 滝-2(のんたき)
 大 滝
 白髪滝
25m
10m
15m
 津山市阿波落合  ☆☆☆ 前回より水量が少し多く、相変わらず見応えのある滝だった。
 ☆☆   前回見逃した滝であり、初めて見ることになったが好きな滝だ。
 ☆☆   水量は前回より多かったが、直瀑なので味気ない。  
2017.10.04
 尾所の大滝 25m  津山市阿波  ☆☆   林道入口が見付け難く、滝へも最後は沢歩きが必要となる 2017.10.04
 廻り滝 10m  津山市阿波  ☆☆   林道脇からの眼下に見るだけで済ませた。綺麗な滝だった 2017.10.04
 絹掛の滝 60m   新見市井倉  ☆☆☆ 井倉洞内に流れ落ちる地底滝。滝水は少なかった。   2018.01.27
 井倉の滝 72m   新見市草間  ☆☆☆ この大きな滝が井倉洞の排水だとしってびっくりだった。 2018.01.27
 地軸の滝 50m   新見市井倉  ☆☆☆ 国道から簡単に滝見出来る優雅な滝だった。   2018.01.27
 見返りの滝 10m   久米郡美咲町江与味  ☆     星1つにも値しない貧相な滝だった。   2018.01.27
 新庄不動滝      男 滝
                 女 滝
38m
5m
 真庭郡新庄村  ☆☆   2段で落ちる滝は水量が多いが、水が汚いのが残念。
 ☆     2条の小さな滝であるが、同じく水が汚いのが残念。
2015.05.29
 鈴木の滝 60m  高梁市備中町  ☆☆☆ 4段に分かれた豪快な滝であるが樹木が邪魔して
         全容が見えない。
2015.05.29
 もみじ滝-3
 もみじ滝-2 熊押しの滝
 もみじ滝-1
25m  苫田郡鏡野町  ☆     いつも水量が少なく迫力に欠ける。
        山歩きの次いでに見る滝
2016.11.16
2013.11.16

2012.07.08
 奥津渓          臼 渕
            鮎返しの滝
−−  苫田郡鏡野町  ☆☆   渓谷美は素晴らしいが滝らしい滝はなかった。 2016.11.16
                 大 滝
 泉源渓谷     唐音の滝
                無名滝
30
10m
−−
 苫田郡鏡野町  ☆☆   2条の大きな滝であるが滝壺へは下りれなかった。
 ☆     なんてことはない普通の小さな滝。
 ☆     渓流瀑の形の良い滝。
2016.11.16
 岩井滝 15m  苫田郡鏡野町  ☆☆   完璧な裏見の滝であり、可成りの信仰を集めている様だ。 2016.11.16
 深谷の滝        雄 滝
                 雌 滝
13m
 7m
  備前市三石  ☆☆   直瀑であるが途中で壁に衝突し虹が出来ていた。
 ☆     渓流瀑となり流れ落ちている。共に滝水に透明度が無い。
2017.02.06
 和井田の滝 70m   備前市三石  ×     遠望すると滝水が流れておらず評価出来ず。 2017.02.06
 小原の滝 27m   和気町小原  △     沢水が少なく、遡上が困難な地点で中止した。   2017.02.06
 長楽の滝 40m   和気町長楽  ☆☆☆ 長さ100mの渓流瀑は水量があり好きなタイプの滝だった 2017.02.06
 渕尾の滝 22m   美作市上山  ×     滝道の入口が道路工事中で入れなかった。 2017.02.06
 渕尾の滝 -2 22m   美作市上山  ☆     道路工事が終わっていたので滝見することが出来た。 2017.12.15
 千早の滝 17m   美作市真神  ☆☆   二条の黒い岩壁を舐めて落ちる直瀑的。滝水綺麗でない 2017.02.06
 千早の滝 -2 17m   美作市真神  ☆     2回目の来訪。前回より水量が少なかった。 2017.12.15
 琴弾の滝        雄 滝
                 雌 滝
13m
9m
  美作市滝宮石  ☆☆   雄滝、雌滝を合わせての景観とマッチして素晴らしい。
 △     滝水の透明度はやや悪かった。 
2017.02.06
 大 滝 2m   備前市大内  ×     どこが大滝? 滝見に行く必要は無し。   2017.02.21
 木庭の滝 25m   山市瀬戸町  ☆     渇水期なので星1つであるが、豊水期なら星は2つだろう 2017.02.21
 太戸の滝 50m   岡山市牟佐  ☆     総落差50mの3段の渓流瀑。豊水期には星2つだろう。   2017.02.21
 石鉄神社の滝 27m   岡山市北区  ×     騙された! 滝行の滝を指している様で、滝は無かった。 2017.02.21
 白水の滝         女滝
                  男滝
 7m
12m
  美作市白水  ☆     滝壺の大きな平凡な滝。
 ☆☆   優美な渓流瀑で末広がりの滝水が綺麗だった。  
2017.02.21
 白簾の滝 20m   井原市美星町  ☆☆   幅広い長い渓流瀑で優美な滝姿だったが、沢水が汚い。 2017.02.25
 美星・白糸の滝 25m   井原市美星町  ☆     5段の渓流瀑であるが水量が少ない貧相な滝だった。 2017.02.25
              竜門の滝
 道祖峡       竜王の滝
              見底の渕
22m
10m
13m
  井原市西江原町  ☆☆☆ 水量が多く段瀑的な渓流瀑は落差以上の迫力があった。
 ☆     名前負けしている小さな2段瀑。全体に水が汚い。
 ☆     変化のないストレートな渓流瀑で魅力が薄い。
2017.02.25
              三段の滝
 鳴滝峡         雨降滝
                 雌 滝
                二の滝
                 雄 滝
4m
10m
10m
20m
20m
  井原市芳井町  ☆     小さな滝が三段に連なっているだけ。
 △     雨が降らないと水量不足になるらしい。
 ☆☆   段々の岩肌を流れる渓流瀑は見事であった。水が汚い。
 ☆☆   雄滝から連なった変化の多い渓流瀑。
 ☆☆   岩肌を裾広がりで流れる優美な滝。滝壺の水が汚い。
2017.02.25
 沢柳の滝 25m   高梁市川上町  ☆☆   3段に渡る水量の多い滝らしいが、上段部は見えない。 2017.02.25
 八兵衛滝 8m   英田郡西粟倉村  △     道路脇に落ちる小さな滝。 2017.10.08
 大海里の滝-1 −−   英田郡西粟倉村  ☆☆   今回、全てを見ることが出来なかった。 2017.10.08
 大海里の滝-2 −−   英田郡西粟倉村  ☆     沢登りをして全てを見ようとしたが、水量多く断念した。 2017.10.26
 屋敷の滝 40m   勝田郡奈義町  ☆☆   3段瀑と言われているが6段はありそうな滝。 2017.10.08
                一の滝
 横野滝         二の滝
                三の滝
8m
15m
36m
  津山市上横野  ☆     道路脇に流れ落ちる小さな滝。
 ☆☆   見事な直瀑であるが、シンプル過ぎて面白味がない。
 ☆☆☆ 3段瀑? 4段瀑?末広がりの見事な段瀑だった。
2017.10.08
                一の滝
 寺ヶ谷の滝     二の滝
                  本滝
20m
10m
30m
  鏡野町百谷  ☆☆☆ 下流の2段瀑。間違って一の滝だけで終えてしまった。
 ?     今回、見逃してしまった。
 ?     今回、見逃してしまった。
2017.10.08
 磐窟渓 −−   高梁市備中町  ☆☆   季節限定の氷柱に近いでかいツララが花を添えてくれた。 2018.02.02
 羽山不動滝 25m   高梁市成羽町羽根  ☆☆☆ くの字に曲がる2段瀑は半分凍結しており見応えがあった。 2018.02.09
 布さらしの滝 20m   高梁市成羽町下原  ☆☆   高丸山の登山口へ行く道路上から見られた2段瀑。 2018.02.09
 関の塩滝 43m   真庭市関      ☆ 大きな滝であったが、今回は滝水が少なかった。 2018.02.18
 龍宮岩の滝 15m   真庭市神代  ☆☆☆ 滝には滝水が無く×であるが渓流には星3つとなる。 2018.02.18
 八反不動滝 35m   真庭市延風      ☆ メインの上段の滝まで行けず、今回は星1つ。 2018.02.18
 いじりの滝 60m   真庭市竹原      ☆ フェンスの中に入ることが出来ず、よく見えなかった。 2018.02.18
 日暮の滝 −−   備前市伊里中      ☆ 観音寺山への登山道途中にある滝。水量が少なかった。 2018.03.02
 水引の滝 30m   和気町大中山    ☆☆ 面白い滝であったが、今回は滝下まで行けなかった。 2018.03.02
広島県
074  常清滝 126m  三次市下作木  ☆☆☆  西日本では圧倒的な落差を誇る見上げる瀑布。 2015.12.05
                姉妹滝
 三段峡
        赤 滝
                二段滝
                三段滝
                三つ滝
                 竜 門
20m
−−
−−
−−
−−
−−
 山県郡安芸太田町  ☆☆      二条に落ちる滝は末広がりに綺麗な姿を見せていた。
 ☆          遊歩道に脇に落ちて来る滝を間近に見ることが出来る。
 −−      渡船で瀬渡ししないと見ることが出来ない滝。
 ☆☆☆   三段に落ちる雄大な滝。滝壷(渕)が大きかった。
 ☆          ダムで放流制限されおり滝水が殆んど流れていなかった。
 ☆☆      ミニ峡谷で面白い形を見せていた。
2015.12.13
                一の滝
 藤尾の滝
      二の滝
                三の滝
12m
23m
8m
 福山市新市町藤尾町  −−      この滝を見付けることが出来なかった。
 ☆☆       遊歩道は落石で立入禁止であったが、滝壺まで行ってみる。  
 ☆☆      滝は小さな直瀑であったが、滝壺は大きく見応えがあった。
2019.02.23
 龍頭峡       龍頭の滝
             四段の滝
40m
22m
 福山市山野町  ☆☆      シンプル過ぎる直瀑で面白味が無かった。
 ☆☆      四段の滝のはずが三段しか確認出来なかった。
2019.02.23
                一郎滝
 三郎のすべり滝 二郎滝
              すべり滝
                三郎滝
3m
5m
30m
15m
  府中市三郎丸町  ☆     夏に子供が滝スライダーとして遊ぶ滝。
 ☆     3段瀑の滝であるが、落差は全体を指しているのか不明。
 ☆     この滝の30mは全長のことである。夏には滝スライダーとして遊ぶ滝。
 ☆     狭い谷間に流れ落ちる滝。 この水系の沢水が汚いのが残念な点。
2019.03.02
                一の滝
 品の滝         二の滝
                三の滝
15m
 7m
14m
  三次市吉舎町  ☆☆   シンプルな直瀑で面白さが無かった。 初めて自撮り棒を使う。
 ☆☆   シンプルな直瀑であったが、深い滝壺の感じが良かった。
 ☆☆   この滝に到達するまでの沢歩きが楽しめた。 分岐瀑で見応えはあった
2019.03.02
 昇雲の滝 51m   三原市久井町  ☆☆   狭い岩壁の間を流れ落ちる長大な滝であったが、全体を見られなかった 2019.03.02
 安芸津・夫婦滝 6m   東広島市安芸津町  ☆     2条に落ちる分岐瀑。 個人的に好みの滝ではなかった。 2019.03.02
 呉・白糸の滝 38m   呉市広石内  ☆☆   落差的には見事な直瀑であったが、この日は水量が不足していた。 2019.03.02
 二級峡・二級滝 31m   呉市郷原町  ☆☆   ダムにより滝水が好きないのが欠点であるが、渓谷としては素晴らしい 2019.03.09
 呉・深山の滝 25m   呉市焼山  ☆☆   二段滝の合計落差が25mとなる。沢水が綺麗で雰囲気は良かった。 2019.03.09
 妹背の滝         雄滝
                  雌滝
20m
45m
  呉市焼山  ☆☆   赤茶けたゴツゴツした壁面を流れる分岐瀑は好みの滝だった。
 ☆     水量が少なくやたら落差のある滝だった。
2019.03.09
 湯舟の滝 20m   廿日市市大野  ☆     普段から水量が少ないらしいが、今日はまあまああった。 2019.03.09
 錦竜の滝 10m   大竹市玖波町  ☆☆☆ 下流側の渓谷、沢水の綺麗さ、上流側の滝群を含めて☆三つ。 2019.03.09
 万古峡・ふぶきの滝 23m   廿日市市虫所山  ☆☆   万古峡の孫渕と滝水が輝くふぶきの滝とで見応えはあった。 2019.03.09
 羅漢峡・羅漢大滝 10m   廿日市市栗栖  ☆☆   滝本体よりもコバルトブルーの大きな滝壺が魅力的だった。 2019.03.09
 聖ヶ滝 15m   広島市安佐北区  ☆☆   陽の当らない時間帯であったが、綺麗な2筋の斜瀑が見られた。 2019.03.24
 加賀津の滝
 石采の滝
23m
15m
  広島市安佐北区  ☆☆   3段の長大な滝であったが、水量が少なく魅力は薄かった。
 ☆     小振りな滝で周辺を含めてインパクトが無かった。
2019.03.24
 多羅多羅の滝 58m   広島市佐伯区湯来町  ☆☆☆ 上段の滝は見ることが出来なかったが、中段の滝で充分満足出来た。 2019.03.24
 湯来・龍頭の滝 16m   広島市佐伯区湯来町  ☆☆☆ 遊歩道は無く滝までは沢登りをする必要あり。 4段に渡る滝らしい
        が、遊歩道橋の崩壊で上段の3つの滝へは行けなかった。
2019.03.24
 瀬戸の滝 49m   廿日市市吉和  ☆☆☆ まず綺麗な渓谷沿いに整備された遊歩道が素晴らしかった。
        大きな2段瀑であったが、上段の滝は見る場所を選べば少し見える程度
2019.03.24
 水源の滝 18m   庄原市西城町油木  ☆     烏帽子山への登山口となる県民の森の一郭に流れ落ちる滝。 2019.05.08
 五の原の滝 4m   庄原市西城町油木  ☆     県民の森に行く道路脇に流れ落ちる小さな滝。見付け難い所にある。 2019.05.08
 鳥尾の滝 30m   庄原市西城町熊野  ☆☆   別名は那智の滝。熊野神社から竜王山への登山道途中にある滝。
        水量がもう少し多ければ☆3としたい迫力ある滝だった。
2019.05.08
                一の滝
福田頭の滝      二の滝
                三の滝
20m
10m
30m
  庄原市比和町三河内  ☆☆   くの字に流れ落ちる二段瀑。沢水は綺麗だった。
 ☆     渓流瀑であるが、滝姿が平凡で倒木散乱していたんで魅力は無かった。
☆☆☆ 多段瀑に見える分岐瀑だったので、好きな形態の滝だった。
2019.05.08
 観音滝 15m   庄原市比和町三河内  ☆☆   黒い岩肌を流れ落ちる分岐瀑で、流木の多さ、観音堂を含め好きには
        なれない雰囲気だった。福田頭の滝の序に行く滝。
2019.05.08
 雄滝・雌滝        雄滝
                  雌滝
21m
15m
  庄原市高野町南  ☆☆   滝壺が深く広くて綺麗であったが、直瀑がシンプル過ぎて魅力薄だった
 ☆☆☆ 複雑に流れ落ちる分岐瀑は中段から2条に分かれる綺麗な滝だった。
2019.05.08
 手水滝 21m   庄原市口和町宮内  ☆     田んぼの奥に流れ落ちる面白い形態の2段瀑。 沢水が汚いのが欠点。 2019.05.08
 鶏 滝 6m   庄原市口和町宮内  ??? 周囲の渓谷を見ることが出来たが鶏滝は見ることが出来なかった。 2019.05.08
 日野滝 24m   庄原市濁川町  ☆☆☆ 滝の形態的にはどう分類して良いのか判らない直瀑、渓流瀑、直瀑が
        繋がった特異な滝。 水量が少ないのが残念な点だった。
2019.05.08
              なめら滝
              深山の滝
                処女滝
 深山峡の滝     五段滝
                三段滝
                地獄滝
                姉妹滝
8m
22m
6m
18m
5m
8m
4m
  安芸太田町加計  ☆     見そごしてしまいそうな斜瀑。
 ☆☆☆ 深山峡最大の滝であり、複雑に流れ落ちる2段瀑は見応えがあった。
 ??? 樹林に隠れていたのか、見逃してしまった。
 ☆     渓流瀑の様な小さな段が連なる五段瀑。
 ☆     樹木と雑草で全体が見え難かったが、変化ある滝姿が魅力的であった。
 ☆     地獄谷に流れ落ちる滝であり、遠景ではあったが、好みの滝であった。
 ☆     一般的な夫婦滝の2条に流れる滝であった。。
2019.05.25
 盆徳滝 35m   安芸太田町猪山  ☆☆☆ かつては遊歩道が整備されていた様であるが、今は深い渡渉を2回
        しないと滝に辿り着けない。 大岩に囲まれた2段瀑は近寄り難い。
2019.05.25
 鎧 滝 15m   北広島町橋山  ☆☆☆ 沢までは遊歩道で行くことが出来たが、滝壺までには渡渉が必要。
        深く広い滝壺に流れ落ちる2段瀑は良い景観であった。
2019.05.25
 駒ヶ滝 36m   北広島町都志見  ☆     壮大な崖から流れ落ちる大きな滝であるが、滝水が少な過ぎた。 2019.05.25
 おおあさ鳴滝 不明   北広島町大朝  ☆     渓流瀑の様な多段瀑であるが、下からは下段の滝しか見えなかった。 2019.05.25
山口県
075               五竜の滝
 寂地峡      竜尾の滝
              登竜の滝
              白竜の滝
              竜門の滝
              竜頭の滝
−−
20m
8m
10m
18m
14m
 岩国市錦町  ☆☆☆  5つの個性ある滝の総称。全体としては☆3つ。
 ☆         上段15m+下段5mの2段滝。
 ☆☆      広い滝壷の大乗淵が見応えある。沢水が綺麗!
 ☆☆      滝は直瀑であるが、ここも釜となった滝壷に見応えがある。
 ☆☆☆   複雑に流れ落ちる沢が面白い。
 ☆☆      シンプルな直瀑。
2015.12.05
 犬戻峡       犬戻の滝
              龍神の滝
25m
15m
 岩国市錦町  ☆☆  2段、2条で落水する複雑な滝。沢靴があれば沢登りが出来る。
 ☆☆  3段に落ちる豪快な滝。水量は充分だった。
2015.12.05
 浦石峡       木目の滝
            下木目の滝
20m
20m
 岩国市錦町  ☆☆  落差は小さいが長さは200m以上ある長大な滑滝。
 ☆    滑滝がそのまま滝になった様な滝姿。展望地が無いのが残念。
2015.12.05
 秋芳白糸の滝 30m   美祢市秋芳町  ☆☆☆ 水量が充分ある2段瀑は見応えがあった。 2018.03.24
 錦鶏の滝        雄滝
                  雌滝
30m
10m
  山口市上宇野  ☆☆☆ 壮大な3段瀑は落差以上の迫力があった。
 ☆     シンプルな直瀑だったので魅力は薄かった。    
2018.03.24
 犬鳴の滝      夫婦滝
30m
−−
  山口市仁保上郷  ☆☆☆ 水量があり、く字に折れ曲がる2段瀑は変化があった。
 ☆☆   残念ながら遠望だけで滝の近くまで行けなかった。
2018.03.24
 鱒返りの滝  鳥取県  千丈滝  鳥取県  〔069〕大山滝  鳥取県  鮎返りの滝  鳥取県   今 滝  鳥取県
 漆原・不動滝  鳥取県  御滝山・不動滝  鳥取県  御滝山・湯原滝  鳥取県  御滝山・妙円滝  鳥取県  八反滝  鳥取県
 〔070〕雨 滝  鳥取県  布引の滝  鳥取県  筥滝  鳥取県
 千丈滝  三滝渓 鳥取県  夫婦滝  三滝渓 鳥取県  銚子ヶ淵  三滝渓 鳥取県  八東小屋の滝  三滝渓  三 滝  芦津渓谷 鳥取県
 無名滝  芦津渓谷 鳥取県  薬研の滝  芦津渓谷  二ツの滝  芦津渓谷  大 滝  鳥取県八頭町  大鹿滝  諸鹿渓谷 鳥取県
 出合いの滝  諸鹿渓谷  雲龍の滝  諸鹿渓谷  権現滝(滝口)  鳥取県  権現滝(滝壺)  鳥取県  久曽木大滝  鳥取県若桜町
 五段の滝(仮称)  鳥取県  四筋の滝(仮称)  鳥取県  若浪の滝  鳥取県    
〔071〕壇鏡の滝  隠岐の島  那智の滝  隠岐の島  深浦滝  隠岐の島
 白糸の滝  隠岐の島  〔072〕龍頭ヶ滝 雄滝  雌 滝 (龍頭ヶ滝) 島根県   〔072〕八重滝  島根県  猿飛滝 (八重滝) 島根県
 猿尻滝 (八重滝) 島根県  紅葉滝 (八重滝) 島根県  河鹿滝 (八重滝) 島根県  姥 滝 (八重滝) 島根県  姫 滝 (八重滝) 島根県
 裏匹見峡-1  島根県  裏匹見峡-2  島根県  表匹見峡 魚とび 島根県  表匹見峡 小沙夜淵  表匹見峡 屏風ヶ浦
 表匹見峡 犬戻り 島根県  奥匹見峡 三の滝(大龍頭)  奥匹見峡 魚切  島根県  奥匹見峡 小竜頭  島根県  奥匹見峡 二段滝  島根県
 奥匹見峡 蛇の穴の滝  奥匹見峡 夫婦滝  島根県  滝山 雄滝  岡山県  滝山 雌滝  岡山県  滝山 奥の院滝  岡山県
 布さらしの滝  岡山県  〔073〕神庭の滝 岡山県  足尾滝(真庭市)  岡山県  山乗不動滝  岡山県
 龍頭の滝(真庭市)  岡山県  白髪滝(落合渓谷)  岡山県  大滝(落合渓谷)  岡山県  布滝(落合渓谷)  岡山県  尾所の大滝  岡山県
 廻り滝(阿波)  岡山県  絹掛の滝(新見市)  岡山県  井倉の滝(井倉洞)  岡山県 ありさの滝(井倉洞) 岡山県  地軸の滝(井倉洞)  岡山県
 新庄不動滝  岡山県  鈴木の滝(高梁市)  岡山県 もみじ滝(森林公園) 岡山県  白 渕(奥津渓) 岡山県  大 滝(泉源渓谷) 岡山県
 唐音滝(泉源渓谷) 岡山県  無名滝(泉源渓谷) 岡山県  岩井滝  岡山県  深谷の滝  岡山県  長楽の滝  岡山県
 千早の滝  岡山県  琴弾の滝  岡山県  白水の滝  岡山県  狐渡の滝  岡山県  白簾の滝  岡山県
 美星・白糸の滝  岡山県  竜門の滝  道祖渓 岡山県  竜王の滝  道祖渓 岡山県  見底の淵  道祖渓 岡山県  雨降滝  鳴滝峡 岡山県
 雌 滝  鳴滝峡 岡山県  輝 滝  鳴滝峡 岡山県  ニの滝  鳴滝峡 岡山県  雄 滝  鳴滝峡 岡山県  沢柳の滝  岡山県
 八兵衛滝  岡山県  二の滝  大海里の滝群  屋敷の滝  岡山県  屋敷の滝主瀑  岡山県  二の滝  横野の滝群
 三の滝  横野の滝群  三の滝主瀑  横野の滝群  一の滝  寺ヶ谷の滝群  無名滝  磐窟渓の滝群  羽山不動滝  高梁市
 火の滝(泉山)  岡山県  中林二の滝(泉山)  岡山県  中林一の滝(泉山)  岡山県  関の塩滝  岡山県真庭市  日暮の滝  岡山県備前市
 前衛の滝  岡山県和気町  水引の滝  岡山県和気町  〔074〕常清滝  広島県  姉妹滝  三段峡 広島県  竜ノ口  三段峡  広島県
 赤 滝  三段峡  広島県  三段滝  三段峡  広島県  竜 門  三段峡  広島県  藤尾の滝 二の滝  広島県  藤尾の滝 三の滝  広島県
 龍頭の滝  龍頭峡 広島県  四段の滝  龍頭峡 広島県  一郎の滝  三郎のすべり滝  二郎の滝  三郎のすべり滝  すべり滝 三郎のすべり滝
 三郎の滝  三郎のすべり滝  一の滝  品の滝   広島県  二の滝  品の滝   広島県  三の滝  品の滝   広島県  昇雲の滝  広島県
 安芸津・夫婦滝  広島県  呉・白糸の滝  広島県  二級峡  広島県  二級滝  広島県  呉・深山の滝  広島県
 妹背の滝 雄滝  広島県  妹背の滝 雌滝  広島県  湯舟の滝  広島県  錦竜の滝  広島県  錦竜渓谷  広島県
 万古峡・ふぶきの滝 広島県  万古峡・孫渕  広島県  羅漢大滝  広島県  聖ヶ滝  広島県  加賀津の滝  広島県
 石采の滝  広島県  多羅多羅の滝  広島県  湯来・龍頭の滝  広島県  瀬戸の滝  広島県  水源の滝  広島県
 五の原の滝  広島県  鳥尾の滝  広島県  福田頭の滝 一の滝 広島県  福田頭の滝 二の滝 広島県  福田頭の滝 三の滝 広島県
 観音滝  広島県  雄滝・雌滝 雄滝  広島県  雄滝・雌滝 雌滝  広島県  手水滝  広島県   鶏 滝  広島県
 日野滝  広島県  深山峡 なめら滝  広島県  深山峡 深山の滝  広島県  深山峡 五段滝  広島県  深山峡 三段滝  広島県
 深山峡 地獄滝  広島県  深山峡 姉妹滝  広島県  盆徳滝  広島県  鎧 滝  広島県  駒ヶ滝  広島県
 おおあさ鳴滝  広島県  〔075〕寂地峡五竜の滝  竜尾の滝 寂地峡  山口県  白竜の滝 寂地峡  山口県
 竜門の滝 寂地峡  山口県  竜頭の滝 寂地峡  山口県  龍神の滝 犬戻峡  山口県  犬戻の滝 犬戻峡  山口県  木目の滝 浦石峡  山口県
 秋芳白糸の滝 山口県  雌 滝 錦鶏の滝  山口県  雄 滝 錦鶏の滝  山口県  犬鳴の滝  山口県  夫婦滝  山口県
〔日本の滝〕 中国エリア
中国エリアの名瀑を抜粋(日本の滝百選を含む)
北海道エリア
東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
東海エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
地域別・日本の滝に戻る