和歌山県新宮市

2016年02月25


日本の滝百選に戻る

Road Map :R168沿いの白見バス停まで行く。
Route Map:歩くことなく白見バス停から滝見が出来る。
日本の滝百選』  国道沿いに落ちる直瀑。周辺には道路から4つの滝を見ることが出来る。
熊野の観光名所から
新宮から国道168号線を車で15分ほど行った辺り。国道のすぐ脇にある滝。落差15mの直瀑。「那智の裏滝」ともいうそうです。
『紀伊続風土記』には「白見滝又は蒼滝といふ」とあります。
すぐ横に、廃墟となった流しそうめん屋さんの建物があります。
滝壺の上には旧国道の橋がかかっていますが、崩落しかかっていて危険ですので、この橋には行かないでください。
布引の滝、蛇和田の滝
その後もR168を走っていると布引の滝、対岸に蛇和田の滝を見ることが出来たが、駐車地が無く、水量も僅かだったので車から見るだけで通り過ぎてしまった。
白見の滝 (落差18m)
白見の滝:R168から見ることが出来る。
無名滝?:熊野川を挟んで白見バス停止から対岸に見える大きな滝。布引の滝:駐車地が無かったので通り過ぎた。滝水が少なかった。
蛇和田の滝:熊野川を挟んで対岸見えた。
しらみのたき
新宮市街から熊野川に沿ったR168を北上する。
布引の滝
蛇和田の滝
散策時間:無し
”白見の滝”の周囲は工事現場であり、立入禁止の看板が出ていたが、作業関係者が居なかったので滝撮影の為に少しの間、お邪魔する。
R168を走っていると熊野川の右岸から落ちる大きな滝が目に入って来る。丁度”白見のバス停”の位置だった。
固そうな岩盤から落ちる落差18mの直瀑”白見の滝
滝壺は落石で埋まった様でコンパクトになっている。
”白見の滝”から左に続く崖であるが、これが格好良く、雨降りの後には行く筋もの滝が流れ落ちる様に見える。今も少しだけ水が流れ落ちていた。ここも立入禁止の工事現場の中である。
白見バス停から熊野川対岸に見えた県道740号線に落ちる”無名滝”
これ程落差のある滝が無名ではなかろうが、滝名が判らないので”無名滝”とした。
'16年紀伊半島の滝巡り(太字は日本の滝百選)
1月14日 八草の滝 琴の滝 雫の滝 まぼろし滝 −− −−
1月15日 桑ノ木の滝 白見の滝 鼻白の滝 布引の滝 (荒 滝) (隠れ滝)
(松山滝) (八丁大滝) 十二滝 (高 滝) 瀬野の滝 笹の滝