奈良県上北山村

2017年08月31


日本の滝百選に戻る

Road Map :R169を南下して西原集落の旧国道に入ると標識がある。
Route Map:駐車場が無いので住民に迷惑が掛からない様に路駐する。
日本の滝百選』  滝巡りの最初に選んだ滝からハズレだった。滝水が流れていなければ話しにならない。
R169を前鬼にある ”不動七重の滝”へ車をはしらせるのであるが、
そこまでにある滝を落穂拾いしようと考えた。
その一番最初に出て来るのが ”白滝”であり、西原集落内の旧国道から
簡単に見られるとなっていた。所が余りにも水量が少なくて旧国道からは
現認出来ず、雑草で覆われた散策道を少し上ると滝らしいものはあったが、
それは滝と呼べない程に水量が少なかった。
住人の奥さんに聞いてみると、雨の後には綺麗な滝が現れるとのことだった。滝水の無い滝を見てもしょうがないので、早々に引き上げる。
白 滝
本日の滝巡り一発目でハズレくじを引いてしまった。マイナーな滝は外して行くべきかと悩んだが、折角奈良まで来たのだから、道沿いにある滝は出来るだけ滝見して行くことにした。文句を言うのは自分の目で滝を見てからにする。
'17年 奈良県の滝巡り
  白滝 ⇒ 黒瀬滝深瀬滝不動七重の滝ナル谷大滝 
白 滝 (落差25m)
しらたき
散策時間:十数分。
旧国道から滝は見えないので、山側に立っている標識を探すこと。
沢を見上げると滝らしい形跡はあるが、滝水としては流れておらず、これでは滝見と言えない。上部には滝壺もある様だが、滝水が無いのなら見に行く気にも成らなかった。
小便滝より水量が少ないので尿漏れ滝か?
参考の為、ネットのフリー写真集から滝水が流れている ”白滝”を拾ったきた。
生い茂るススキを掻き分けて沢に出ると大きな岩群しかなかった。
良く見ると気持ちだけ水が流れていたが、滝と言う程のものが見当たらなかった。
西原集落内の旧国道を走っていると ”白滝”と書かれた立派な標識が目に付いた。旧国道から見えると言われいる滝が見当たらない。
標識の右側から山に入るヤブ道があったので入ってみると、これが滝見の散策道だった。 この標識には日本の滝 1,000と書かれていた。