布 滝 (落差10m)

兵庫県新温泉町

2013年05月06


日本の滝百選に戻る

行く価値はあったのか”布滝”
まず、田んぼの畦道を通って行くのが味気ないが、短時間で往復出来るので、滝ファンとしては行ってみて損はないと思う。どちらにしても、序でに寄ってみる程度の滝かも知れない。
兵庫の渓谷は沢水が綺麗ではない
アルプスに行くと沢水の綺麗さだけで魅せられてしまうが、以前に兵庫の渓谷巡りをした時も、兵庫第一位の”天滝”に行った時も沢水の汚さにはがっかりしたものだ。実際には沢水が汚いのではなく、沢底のコケが汚いのだが。
Road Map :R9を鳥取に向けて走り、新温泉町を抜けて鳥取県に入る手前を左に曲がり、上山高原に向う。
Route Map:上山高原への舗装された林道脇に道標あり。田んぼの畦道を通る異色の道を行く。
日本の滝百選』  落差は少ないが、レースカーテン状の滝は綺麗だった。
”シワガラの滝”車を走らせている時に”布滝”への入口表示があり、帰りに寄ってみたいと思っていた。
所が周辺に駐車場がなく、車を停められるところまで車で走って布滝入口まで歩いて戻ることになる。
コースタイム:43分(駐車地から)
行き:19分(駐車地から)
戻り:18分(駐車地まで)
”布滝入口”付近は道路巾が狭く、道路脇に車を停めることも出来ない。右に曲がり、農作業道に入って行く。
”布滝入口”周辺は道が狭く、前後に駐車出来る所がないので、更に車を走らせて100m程先に広い駐車地を見付ける。11時50分に駐車地を出発する。
農作業道は直ぐに終点となり、畦道を降りて行くと、どうも違う感じがして、田植えをしているおっさんに聞いてみると反対側に行けと言う。そんな道は無かったのに・・・と思いながら反対側に行ってみる。
この道標があったので”布滝入口”が判った。
農作業道の終点には小さな道標があった。その先には田んぼの畦道しかない。
他に道はないので、田んぼの畦道とも言えない畦道を進んで行く。ほんと!この道で良いの?
整備された道を沢まで下る。前二つの滝も含めて沢水は綺麗とは言えない。
畦道を廻り込むと例の小さな道標がここにもあり、ここから沢に向けて下って行く。
16分程で”布滝”が見えて来た。予備知識は何もないが、意外と落差の小さな滝だった。滝壺までは岩がゴロゴロしていて、岩を越えながら滝壺に近付いて行く。
沢に降りてからは”コゴミ”が茂る川原を上流に向けて歩いて行くが、この辺りは踏み跡薄く、ほとんど道は無い状態である。
滝の後は結構空いており、滝裏見の状態となっている。滝裏に行ってみたかったが、濡れてしまいそうなので割愛した。
落差は少ないが、滝水がオーバーハングの岩壁から離れて落ちているので滝水がレースのカーテンの様に広がっており、綺麗な滝姿となっている。
コゴミ畑(?)を抜けて、僅かな距離の登山道を戻る。
名残り惜しく、もう一度”布滝”を眺めて戻ることにする。
上部は田んぼ。ここを上がれば畦道に戻る。
戻って来た沢沿いの崖っぷちの道。ここから田んぼに戻って行く。
今日の滝見物,山歩き
  シワガラの滝桂の滝 → 布滝 → 牛ヶ峰山
ぬのたき