兵庫県千種町

2015年08月18


日本の滝に戻る

Road Map:千種川沿いの県道72号線を北上し、河内集落から更に北上し、三室高原に至る。
近畿エリア滝』  駐車場から3分で見られる跳ね返りの滝。
近くに三室山、竹呂山の登山口がある三室高原に”三室の滝”と掘られた大きな石碑と鳥居があり、鳥居を潜って3分程で”三室の滝”を見ることが出来る。落差15m、三条の滝の真ん中一条が跳ね返りの滝となっている。滝壺周辺の岩も見応えがある。
三室の滝(正式名:燗鍋滝)
落差15mの小さな三条の滝であるが、中央の跳ね返りでこの滝を有名なものにしている。今日は曇り空で残念であったが、はっきりと陽光の当った三室滝を見てみたいものだ。
三室の滝 (落差15m)
燗鍋滝 (かなべたき)
簡易トイレのある駐車場の反対側に石碑と鳥居がある。鳥居を潜って散策道に入る。
三室山の登山口に向う途中に”三室の滝”の石碑と広い駐車場がある。
散策道を下ると直ぐに河原で出て、前方に三条の滝が見える様になる。
これが”三室の滝”落差15mの全景。真ん中の一条が滝壺で跳ね返りの滝になっている。
横から見れば跳ね返りの大きさが良く判る。右岸の岩も独特の形をしている。
ジェットスキーの噴流の様にも見える。
沢水の透明度が意外と綺麗だった。ここにお陽さんが当っていないのが残念である。
みむろのたき