兵庫県丹波市氷上町香良

2021年05月28


近畿エリアの滝に戻る

Road Map :県道7号線から香良地区で県道283号を岩瀧寺の駐車場まで走る。
Route Map:浅山不動尊の参道を登り、その先からは五台山の登山道に入る。
近畿エリアの滝』  2014年の大水害跡はどうなったのか? 今回はそれに興味があった。
兵庫100山 五台山の滝
  これまで ”五台山”には4回登っているが、一度も滝目当てで登ったことはなく、
登山道に素晴らしい滝があったから滝見しただけであった。
  今回は丹波市の滝巡りをしている内に ”五台山”の登山口に差掛かったので、4回目の
滝見だけをしてみようと寄ってみた。
前回は'14年8月16日の台風11号による大水害で登山道が無くなていた。
  '14年10月15日に大水害のことは何も知らずに、4回目の ”五台山”に登ろうとした時、参道、登山道が完全に流失して無くなっているのに驚いている。 今回はそれの復旧具合を確認したい思いもあった。
五台山の滝
  ”五台山”は滝見も出来る変化がある登山道と展望抜群の山頂とで好きな山であったが、大水害以後はスリルある渓谷沿いの登山道が無くなってしまった。
  参道まではすっかり復旧が終わっていたが、登山道はまだ手付かずの状態の様であり、復旧整備されるのかは知る由がない。
'21年度の丹波市の滝巡り
  大塔ヶ滝  小和谷の滝  バイカモ  独鈷の滝 → 長尾四十八滝
独鈷の (落差18m)
どっこのたき
不二の滝(落差8m)
前回、'14年10月15日に訪れた時は岩龍寺から浅間不動尊の間が、
完全に流失していた。 今回、参道は復旧しているのが確認出来た。
'14年10月15日に見たの豪雨災害時の状況と対比していく。
これは今日の駐車場の写真。 沢はすっかり修復されていた。
豪雨災害時、岩瀧寺への参道、橋は完全に崩壊していた。
この状況を見て、被害の大きさに驚いた記憶が残っている。。
岩瀧寺の周辺もかなり水害があった様であるが、
岩瀧寺の被害までは見に行っていなかった。
流された橋に対しては仮設橋が設置されていた。
同じく流石、流木で埋もれてしまった参道。
この状態を見ても、コースを替えて ”五台山”に登ってしまった。
豪雨災害時の流石、流木で参道は完全に埋もれてしまっていた。
今日の穏やかな沢の流れ。
以前は無かったと記憶しいる獣避けゲートは簡単に開け閉め出来た。
豪雨災害後には、この参道は無くなっていたはずであるが、修復されているのか。
豪雨災害後に行った時には、ここを渡渉している。
豪雨災害後の写真には、参道階段道が流され、滝見道も無くなっていた。
なので ”独鈷の滝”には行けなかった。
今日の ”独鈷の滝”手前の沢の写真。 滝道が復旧されていた。
災害時、参道の階段道が削ぎ取られていたが、すっかり修復されていた。
災害時には大きな流石で埋まれ、滝見道も完全に無くなっていたが、
何も無かった様にすっかり修復されていた。
'2001年05月04日に初めて ”五台山”に
登りに来た時に見た”独鈷の滝”
'2006年06月24日に3回目の ”五台山”に来た時の”独鈷の滝”
4回目に来た時は滝壺が落石で埋まっていた。
今日の落差18mの ”独鈷の滝”。 滝壺の復旧作業が行われたらしいが、
滝壺がひと回り小さくなった感じがする。  ”独鈷の滝の動画
2019年9月14日に、丹波市商工会青年部が滝壺の
堆積石を片付けて、滝壺を復旧させてくれたらしい。
前回は登山道が流失しまっていたので、この分岐から
”美和峠”を経由して ”五台山”に登っている。
”浅山不動尊”へのきつく長い階段道を上る。
豪雨災害前は、これが正規の登山道であったが・・・
未だに ”五台山”へ登るには遠回りせよ。 の看板が立っていた。
登山道からは ”不二の滝”の滝口が一望出来る。 ”不二の滝の滝口の動画
登山道は、前回の豪雨で完全に無くなっている。 沢に下りる残置ロープがあったが、
かなりの垂直の壁である。 ゴルジュに化けた先には復旧工事が進んでいるようだ。
前回、来た時にはこの光景を見て唖然としてしまった。
豪雨災害前は普通に登山道が付いていたのであるが、
豪雨により登山道が根こそぎ削り取られてしまっていた。
滝見道らしきものはあるが、高い位置から ”不二の滝”を見ることになる。
”不二の滝”の下流側に行く為に、登山道を引き返して沢に下る。
丸太橋はかなり腐っており、利用しない方が良い。
豪雨災害の後の2014年10月15日に来た時の ”不二の滝”は
滝周囲が根こそぎ削り取られ、滝名の柱、草木全て無くなっていた。
2001年05月04日に来た時に見た ”不二の滝”
今日の落差8mの2段瀑である ”不二の滝
滝姿に変化がある分、”独鈷の滝”よりお気に入りである。
参道は復旧されて、大洪水の痕跡は無くなっていた。
”不二の滝”を見終えて、下山する。
”五台山”への登山道は崩壊して通れ
なかったので ”美和峠”から
”鷹取山”を経由して登っている。
注:動画は続けて2回再生下さい。 スムーズな動画がご覧出来ます。