兵庫県美方郡香美町

2016年06月26


日本の滝百選に戻る

Road Map :R9沿いに猿尾滝への道標があり、少し車を走らせると大きな無料駐車場がある。
Route Map:駐車場から遊歩道を歩いて5程の距離、一の滝の滝壺までは通行禁止だった。
日本の滝百選』  2回目の訪問であり、インパクトは薄れてしまった。
日本の滝百選 ”猿尾滝”
”天滝”は長い渓谷歩きをハイキング気分で楽しめたが、”猿尾滝”は簡単に見ることが出来て、しかも”猿尾滝”しか見るべき物がないので、ハイカーとしては物足りなく、観光客に見て貰う滝と感じた。次回は氷瀑を見てみたい。
〔059〕猿尾滝 (落差60m)
本日は”天滝”に続き2つ目の”日本の滝百選”巡りとなる。
”猿尾滝”に初めて訪れたのは '12年07月であり、4年振りの再訪なのでまだ記憶には新しいが、滝口まで行ける遊歩道は通行禁止となっていた。”猿尾滝”の詳細は1回目を参照願う。
さるおだき
簡易舗装された遊歩道を沢沿いに歩く。水量は前回より少し多い位だった。
お茶屋さんがある広い無料駐車場から遊歩道入口までは3分程の距離。
既に前方に”猿尾滝”が見えている。
5〜6分で”猿尾滝”(落差60m)に着く。駐車場に3台のハーレーが停めてあったが、
そのライダーが滝に見入っていた。滝見が似合わない連中なのに中々立ち去ろうとはしない。
前回もそうだったが ”天滝”と同じく水が汚いのが残念である。
ハーレー野郎に分け入って滝壺から眺める。”猿尾滝”は上段、下段に分かれていると記載されているが、ここから見ると4段の滝に見える。
2回目ではインパクトは少なく早々に滝見を終える。下流部の滑滝は見事であった。
今日の山歩きと観瀑
  御祓山天滝鉢伏山 ⇒ 猿尾滝