大阪府箕面市

2017年03月07


日本の滝百選に戻る

Road Map :箕面駅近くから伸びる県道43号線で大日駐車場へ向う。
Route Map:大日駐車場から箕面滝を往復する。
日本の滝百選』  箕面を通り掛かったのでちょっと寄ってみる。
ついでに寄ってみた
吹田市の万博跡地にある”ニフレル”に遊びに行った帰り道で箕面を通り掛かったので”箕面滝”に寄ってみることにした。
単なる時間潰しなので、写真だけ撮って終える。
箕面滝
箕面滝は紅葉の頃が一番の見頃であり、その次に新緑が芽生える頃であるが、冬枯れの季節も滝全体がよく見えて良いものであった。
〔057〕箕面 (落差33m)
みのおたき
散策時間:約20分
府道43号線から遊歩道を下って箕面川が流れる箕面公園に出る。
平日であるが滝見の観光客はそこそこ来ていた。
箕面滝に一番近い”大日駐車場”に車を停めて歩き始める。オフシーズンのみ駐車場は無料となっていた。駐車場の有料期間はお盆、紅葉シーズンのみで千円/日も取られるらしい。この差は大きく有料期間はぶったくりではないか!
散策地図は前回のを転用している。
箕面公園滝見広場から見た”箕面滝”(落差33m)。大阪府にはこの滝しか大きな滝がないのだ。
4月に訪れた時にはモミジが茂り滝の殆どが隠れていたが、今日は冬枯れの季節で滝の全体を見ることが出来た。薄曇りの天気ながら小さな虹が出来ていた。
瀧見橋から見た”箕面滝”の全景。
滝壺の水を見ると綺麗だとは言えないが、まだマシとは思える。2匹のカモが優雅に泳いでいた。