岐阜県岐阜市養老町

2014年10月29


日本の滝百選に戻る

Road Map:名神道を関ヶ原ICで下りてR365〜県道56号線に入り養老公園に向う。
日本の滝百選』  養老公園駐車場は有料で300円取られるのに大した滝ではなかった。
ウィキペディアから
養老町に岐阜県により設置された養老公園内にある落差32m、幅4mの滝。揖斐関ヶ原養老国定公園に属する。日本の滝百選及び養老の滝・菊水泉として名水百選に選定されている滝である。また、菊水泉にも伝わる古今著聞集に記載されている、滝の水がお酒になったという親孝行の伝説「養老孝子伝説」など故事がある。
養老山
養老の滝は判ったので、次回は養老山を登ってみたい。今日もハイカーが数組、山から下りて来るのが見られた。
東北遠征を終える
寒波の影響で色々予定が変わってしまったが、1週間に渡る東北遠征を終える。
〔046〕養老の滝 (落差32m)
養老の滝は養老山への登頂を含めて行きたかったが、本日は夕暮れからの滝見見学となり、養老山の山登りまでは出来なかった。別日の仕切り直しを行ないたい。
ようろうのたき
帰りの駄賃
積雪の為、中止
'14年東北遠征
養老公園に着いたのは午後4時過ぎであり、無料駐車スペースを探す時間が無く、仕方なく有料駐車場¥300に車を掘り込んだ。
近くにあった観光地図。こんなのを見ても判らないので適当に川の上流に向って歩いて行く。駐車場からは1.2km、30分は掛かるらしい。
どれが”養老山”なのだろうか? ここからは見えないのだろうか?
寺院、お土産屋の建ち並ぶ中を歩いて行く。
左岸を歩いた後は右岸に渡り上流に向って行く。
整備された堰堤を流れ落ちる水が綺麗。モミジの木が沢山あるがまだ全然紅葉していない。
これも流れが綺麗な整備された堰堤。
25分程で養老の滝が見える地点に着く。更に上には滝見台がある。
これは小さな自然滝が連続する水の流れ。
滝壷近くの滝見台。夕暮れが近いので観光客は殆んどいない。
落差32m、滝巾4mの”養老の滝
思っていた以上にしょぼい滝にがっかりして駐車場に戻る。滝見見物用のリフトもまだ可動していたが、乗る気はしなかった。
下流側から”養老の滝”を見る。
10/25 10/25 10/26 10/27 10/28 10/28 10/29 10/29 10/29 10/29
船形山 泉ヶ岳 森吉山 大平山 クロクマの滝 奥入瀬渓流 秋田駒ヶ岳 乳頭山 米 山 養老の滝