福島県鮫川村

2016年03月15


日本の滝百選に戻る

Road Map :R289線沿いの江竜田公民館近くから道標に従う。
Route Map:キャンプ場近くの駐車場からそれぞれの滝に向けて歩く。
日本の滝百選』  距離的には一番遠い”昇龍の滝”までは見に行く必要がなかった様な・・・
江竜田の滝群
駐車所に一番近い3つの滝は迫力があったが、一番遠い所にあった”昇龍の滝”は少しがっかりだった。急遽だったが来てみて良かったの滝群ではあった。
江竜田の滝
江竜田の滝は当初から予定していた訳ではなく、道路地図帖を見ていると八溝山の近くに滝名の記載があったので行ってみることにした。
江竜田の滝と言う滝があるのでは無く、江竜田地区の滝を総して江竜田の滝と呼んでいるらしい。。
えりゅうだのたき
渡瀬川渓流
散策時間:約1時間
R289沿いに滝への道標あり。駐車場は数ヶ所にある。
駐車場にあった散策地図。
道路終点に駐車場と休憩所、トイレがあり、ここから既に”二見ヶ滝”と”そうめん滝”が見えている。
まずは一番近くにある”二見ヶ滝”に行ってみる。落差は少ないが滝巾が広く、見応えがある滝だ。
”虹ヶ滝”へ向かう遊歩道途中から”二見ヶ滝”を見降ろす。
”虹ヶ滝”を滝口から見る。インパクトは少ない滝だ。
違う枝沢から流れ落ちる渓流瀑布の”虹ヶ滝”
正面から見ると、そうめん状態が良く判る。
”虹ヶ滝”の上流に流れる”そうめん滝”
左岸にも遊歩道と判るレベルの道が伸びていた。
渡瀬川渓流には渓谷感は無かった。
駐車場に戻って”昇龍の滝”に行く為に簡易橋で左岸に渡る。
”二見岩”も”梵天岩”も大した物ではなかった。
ここまでは渡瀬川沿いの水平道であったが、東屋の後ろからは急登りとなって前方の梵天岩を巻いて行く。
登り切れば河原に向かって下って行く。
”梵天岩”を巻いて行く道は急ではあるが、ちゃんと整備されていた。
長い道のりを歩いて辿り着いた”昇龍の滝”は期待倒れであった。
ラスメタルの急な階段を下ると”昇龍の滝”に出る。
水量の多いのが唯一の救いにはなった。
”昇龍の滝”から先には遊歩道が無い様なので、ここで引返す。
右岸に渡って駐車場に戻り、江竜田の滝を終了する。
その他にも名前が付けられた渓流があったが、大した物が無かったのでパスする。
'16年度の関東遠征
03/15 03/15 03/15 03/15 03/16 03/16 03/16 03/17 03/18
八溝山 江竜田の滝 袋田の滝 乙字ヶ滝 大滝根山 銚子ヶ滝 幻の大滝 弥作の滝 霧ヶ峰