北海道斜里町

2009年07月21


日本の滝百選に戻る

Road Map:R334沿いの知床自然センター内にフレペの滝があり。
日本の滝百選』  陸側からはフレペの滝の全体は見れなかった。
知床自然センターから
この滝には川がなく知床連山に降った雪と雨が地下に浸透し、垂直に切り立った約100mの断崖の割れ目から流れ落ちています。ホロホロと流れ落ちるさまが涙に似ていることから、地元では「乙女の涙」という愛称で親しまれています。知床自然センターから遊歩道を歩いて片道20分程です。

フレペの滝 (落差約100m)
あくる日の羅臼岳登頂に際してアイドル時間が出来たので、知床自然センターを散策するとフレペの滝があった。
乙女の涙
知床自然センターに入り、オホーツク海の海岸を目指して歩いて行くと崖っぷちのこの標識があった。柵の向こうは100m以上の崖っぷち。
垂直の崖なので、海岸線までは見えていない。
”フレペの滝”へのビューポイントが無く、崖上からはこの程度しか見えなかった。滝全体を見るには船上から見ないと見えない様だ。ここからでも崖途中から水が湧き出ていることが良く判る。
へっちゃらで川を渡るメスジカ。
知床自然センターには物怖じしないシカが沢山居た。オスジカの立派な
ツノはちょっと恐い。