鷲羽山 (113m)

2006年01月04日


山頂までは遊歩道が整備されており難なく歩ける。
岡山100山に戻る

岡山県倉敷市大畠
二度目の鷲羽山
  ”鷲羽山”を山歩きに加えるのには疑問が残るが、山には違いが無く、久し振りに行ってみることにした。
初めて ”鷲羽山”に行ったのは1968年(38年前)の高校卒業旅行の時で、友達と軽四で四国を1周した帰りだった。
当然、その当時は瀬戸大橋は無かったが、景観の良さは記憶に強く残り、機会があれば再度、行きたいと思っていた。
駐車場から山頂までは600mの距離、
時間にして10分程で山頂に立てる。
展望所からは昔と変わらない景観を見せてくれる。
雑感
  4つの山を登りながら、ほとんど歩いていないのは反省しなければならない。
4つ登った山の感想としては2勝2敗の感じか。
  急登を1時間登っても山頂から景観が得れない山は沢山あるので、
全勝を目指すのには無理があるのだろう。
コースとしては短過ぎたか。
”鷲羽山”は瀬戸大橋の倉敷側に位置している。
鷲羽山”(113m)の山頂。気温は5℃、この程度の歩きなら
寒いのでジャンパーを着込む。
山頂からは360°の景観を得られるが、圧巻は本州側から四国側まで伸びる ”瀬戸大橋”。
橋一つのスケールは ”明石大橋”に及ばないが、遠く四国まで連なった姿は見事である。
わしゅうざん
岡山100山』   山とは呼べない丘であるが、ここからの展望は最高!
”瀬戸大橋”は、本州の岡山県倉敷市と四国の香川県坂出市を結ぶ10の橋の総称である。