2010年10月24日



岡山県和気町
アランド8.5の内、4エリア巡り
山陽自動車道を走っていると和気IC手前にそそり立つ岩峰が見え、以前から気にはなっていた。
今日はその岩峰のテッペンに案内して貰った。アランド8.5の内、0.5は立石のことらしい。
Road Map :山陽道の和気ICから側道に入ると直ぐの場所。
Route Map:路肩に車を停め、参道から道の無い斜面をよじ登り、立石のテッペンに立つ。
アルパインハイキング
山陽道を走りながら何度も目にはしていたが、まさか登れる岩峰とは思わなかった。今回、ガイドをして貰わなければ絶対に行けない立石であるが、ここを登れる様に登山道を開拓した藤本さんは凄い人だ。
〔083〕立 石 (80m)
今日、ガイド頂いたエリア
ほとんど人が訪れないであろう荒れた参道を進む。
山陽道の和気IC側道に入ると川沿いの道となり、枝道に車を停める。ここが参道入口らしい。
そそり立つ”立石”の根元に小さなお宮が祭ってあった。
立石のテッペンを見るには首が痛くなる程、見上げる必要があった。
”立石”のテッペンを見上げる。
登攀したクライマーは居たのであろうか。
お宮の右横から登山道のない落ち葉が積もった激斜面を木立に掴まりながらよじ登ると立石のテッペンに立つことが出来た。
足を踏み出すのは、ここが限界。垂直に40mの落差がある。
今日も和気周辺の色んな話しをお聞かせ願ったが、馬の耳に念仏状態で記憶はほとんど飛んでしまっている。
何びびっとん!」、年寄りに急き立てられる。
激登りに使った斜面を転げ落ちる様に激下る。立木がなければとても下りられる斜面ではない。
岡山100山に戻る
岡山100山』   藤本さん提唱のアルパインハイキングとはロープの要らないクライミングのこと。
突出した奇岩
たていし
(9回目のその3)
明神山龍泉山 →立石 →もっこく山
散策時間:約1時間