〔058〕妙見山 (519m)

2010年02月28日


岡山100山に戻る

岡山県和気町
岡山の妙見山
妙見山は日本全国に沢山あるが、岡山には12ヶ所に妙見山があり、その内の和気町の妙見山に登る(?)。登山口を探している間に妙見山の三角点横を車で通り過ぎてしまった。
Road Map :和気ICで下りてR374を北上する。塩田から県道90号線に入り、大芦高原に向かう。
Route Map:山頂直下の駐車場から歩いたのでルートとしては無し。
岡山100山
林道入口には”妙見山”としっかり書かれていた。
大芦高原を登山口を探して車で走り回るが見付からない。キャンプ場の駐車場に車を停めて歩こうかとも思ったが、横に林道が伸びていたので車で行ってみることにする。
車の中から”三角点”が確認出来るほど、三角点は道路脇にあった。車を停めるスペースが無く、Uターンも出来ないので林道を抜けることにする。
林道を抜けた地点に車を停めて、林道を戻る様に歩くと東屋があり、”妙見山”と書かれていた。東屋からの展望はゼロに等しい。三角点は別のところと判っているので更に林道を進む。
東屋にあったガイド板には360°の展望とか、四国の山とか書かれていたが、東屋からは隣のアンテナも見えません。
妙見山の三角点は林道脇、電波搭の横にある。
10分も歩かずに”妙見山”(519m)に着く。登頂を達成出来た感動で涙が出そう。マジックインクで上書きされた表示が更に感動を誘う。実に情けない山だ。(こんな山に来る奴が情けない)
岡山100山ではなかった。
岡山100山消化だけのスタンプラリーで来たのだが、妙見山は岡山100山には入っていなかった。佐伯天神山に続き二山に登りながらスタンプがひとつも押せない大失態となる。と思ったのだが、”新ルート岡山の山百選”のガイドブックを見ると”妙見山”はしっかりと入っていた。これからは”新ルート岡山の山百選”に則って行動します。
みょうけんさん