〔029〕剣尾山(784m)

2001年02月25日


登りは直ぐにきつくなり、行者山まできつい登りが続く。
山頂に着くと雪が降ってきて、お弁当も寒いなかで食べるが手がかじかんでしまう。

大阪府能勢町
行者山〜剣尾山〜横尾山
大阪府の北部と京都府の南部の府境、しかも兵庫県にも近いところに剣尾山はある。行者山は昔、修験の行場が開かれていたらしいが、今はクライマーのトレーニング場と化している。月峯寺跡等の歴史を感じさせる遺構があるが歴史は判らないので山歩きに徹する。
登山口からはしばらくは穏やかな道であるが。
登りのきつさに皆は無言になっていく。

1時間20分で”剣尾山”(784m)に着く。

下山
横尾山から穏やかな展望のよい尾根道を歩いた後は激下りが待っていた。
3時間20分で剣尾山を終えるが、ハイキング初心者には少しきつい山だったかも知れない。
今回の往復コース。クリックで拡大します。
登山口も山頂も大阪府と京都府の境にある。
←クリックで拡大します。
剣尾山から鞍部に下りて、急登を登り返すと
展望の利かない”横尾山”(785m)に着く。
横尾山からの下山中に見た剣尾山。
標高差:510m
関西百名山
行者山から0.9km、六地蔵まで0.9kmの中間地点。
右の二仏はなんだか変だが、これが六地蔵。
月峯寺跡に着くが歴史、遺構には誰も興味無し、
よって附近の散策もしなかった。
けんびさん
関西百名山に戻る