2017年11月13日


表紙に戻る

もみじ狩り』 今日の目的は最上山であるが、通り道の近くにある紅葉名勝地である東山公園に寄ってみる。
今日の目的は毎年の恒例である宍粟市の最上山(もみじ山)でのもみじ狩りであるが、通り道近くにあり、兵庫県の紅葉人気ランキング7位に入っているたつの市の東山公園によってみる。新聞の紅葉情報によ
ると東山公園の見頃は11月末からとなっていたが、早過ぎることはないだろうとは思う。
Road Map :山陽道を龍野ICで下りてR179を北進し、井野原から県道505号線の橋を渡り志んぐ荘に向かう。
Route Map:国民宿舎 ”志んぐ荘”前の無料駐車場に車を停めて東山公園ないと適当に散策する。
東山公園の紅葉
ネット情報で知った ”東山公園”の紅葉であるが、駐車場も入場料も無料で気分良く
散策することが出来た。特定日のもみじまつりにはライトライトアップがされるらしい。
東山公園の紅葉
兵庫県たつの市新宮町
遊歩道に入って直ぐに風情のある ”山荘小嵐”が建っていた。
ここはアユ料理が食べれる様であるが、今日は営業していなかった。
東山公園は国民宿舎 ”志んぐ荘”の裏山にあるようだ。車を ”志んぐ荘”の前にある無料駐車場に停めて、”志んぐ荘”の玄関前から東山公園に入って行く。
5分程歩けば ”東山公園”の入口に着く。午前中は南側が山陰になってしまい、陽が射していない。ゆっくり散策していれば陽が射して来そうだ。
”不動の滝”は滝修行の為か? 樋で水が集められ滝マニアには見てられない滝姿になっていた。
東山公園に滝があることは知らなかった。
お弁当を広げるには恰好の東屋も建っていた。
東山公園内には遊歩道が複雑に伸びており、陽が射して場所を重点的に散策する。
新聞の紅葉見頃は11月末となっていたが、充分紅葉していた。
大きな石で渓谷風にされた場所もあったが、沢水は流れていなかった。
緑のもみじもあるので本当の見頃はもう少し後になるのか。
逆光でみる紅葉が綺麗だ。
兵庫県の紅葉人気ランキング7位とは思えない見事な紅葉に満足した。
他人の事は言えないが、今日は平日の月曜日、多くの暇老人がもみじ狩りに来ていた。