2019年11月23日


表紙に戻る

もみじ狩り』 最上山公園の帰り道に同じく紅葉の名勝地である ”東山公園”に寄ってみる。
  2年前に初めて行ってみたが、駐車場も入山も無料で、結構な紅葉が見れたのでお気に入りとなった。 ただ、不動滝の詰まらなさにはがっかりした覚えがある。
Road Map :山陽道を龍野ICで下りてR179を北進し、井野原から県道505号線
             の橋を渡り志んぐ荘に向かう。
Route Map:国民宿舎 ”志んぐ荘”前の無料駐車場に車を停めて東山公園内を適当に
             散策する。
東山公園の紅葉
  前回、来た時に ”不動滝”にはがっかりしたが、今回も滝見に行ってしまい、がっかりが正しかったことを確認出来た。
今回の紅葉狩り
  最上山公園篠ノ丸城址 →  東山公園
東山公園の紅葉
兵庫県たつの市新宮町
揖保川沿いに広い無料駐車場があり、”志んぐ荘”正面の路地を抜けると
”東山公園”に入ることが出来る。
2年前に来た時も ”山荘小嵐”は休業中だったので、既に廃業している様だ。
これの倍の広さがある無料駐車場は紅葉狩りで来た車で一杯になっていた。
大きなビルが国民宿舎の ”志んぐ荘”である。
”山荘小嵐”前の小川には沢山のアヒルが泳いでいた。
この小川の上流に ”不動滝”があり、その上流は溜池なので、水の汚さは頷ける。
ピンクの ”サザンカ”が満開になっていた。
ここから先が ”東山公園”の敷地となる。 西向きの谷間なので、午後にならないと全面に陽が射さない様だ。
ライトアップ用の行灯が各所に並べてあった。 夜の紅葉狩りもしてみたいものだ。
人工的に作られたと思われる渓流には水が流れていなかった。