夕日岳 (594m)

2014年07月27日


関西、その他の山に戻る

北海道札幌市
昨日(7/26)は寒冷前線通過で台風の様な突風と大雨で、一日、札幌の山友宅でお世話になった。
一日中、旦那と奥さんとの3人で山談義をして、札幌近郊の山を紹介頂いた。登山コース地図のコピーを貰ったが、どこのどんな山なのかさっぱり判らない。札幌市西岡から
定山渓を見ると、厚い雲で覆われいたが、雨は上がったので行ってみる。
Road Map :R230、定山渓温泉街のど真ん中、定山渓神社の駐車場に向う。
Route Map:定山渓神社から山頂を往復する。
標高差:294m
北海道の山』   札幌近郊の山まったく知らない山だったが、暇潰しで登ってみる。
ゆうひだけ
今回の北海道遠征
夕日岳
札幌近郊の楽な山として札幌の山友から紹介して貰ったが、北海道まで来て登る山ではなかった。
朝日岳は中止
夕日岳の後はセットとして朝日岳に登る予定であったが、定山渓神社に戻った時、再び雨が降ってきたので朝日岳は中止して、山友宅に戻ることにした。
登り:1時間16分
下り:1時間06分
トータル:2時間22分
神社の横裏には登山口の道標があった。
”定山渓神社”の駐車場に車を停めて歩き始めるが、小雨が降って来たので、車に戻りカッパを着る。
登山道を少し進むと、登山届けポストがあり、やたら熊出没の警告が目立った。
谷沿いの湿った道を進むが、登山道はしっかりと付いている。
気持ちの良い道を緩やかに登って行く。
ダケカンバの茂る山肌に取り付く。
52分にて”見晴し台”に着く。
”見晴し台”からは定山渓の温泉街が望めた。その時、ちょうど虹が掛かっているのを見ることが出来た。虹を見るのは何年振りだろうか?
1時間16分にて”夕日岳”(594m)に着く。
山頂には壊れたベンチがあり、展望は少しだけあった。ここから先に進む縦走路は見当たらなかったので、ここで行き止りの様だ。
山頂からの展望は眼下に定山渓温泉街、定山渓ダム、小天狗岳が望めたが、その他の山名は判らない。
直ぐに下山する。雨は知らぬ間に止んでいた。
湿った谷間を抜けると登山口は直ぐ近く。
07/26 07/26 07/26 07/27 07/28 07/28 07/28 07/28 07/29 07/29
インクラの滝 日和山 登別地獄谷 夕日山 八剣山 砥石山 三角山 大倉山 積丹半島 天狗山
07/15 07/16 07/17 07/18 07/19 07/20 07/22 07/22 07/23 07/23 07/24 07/24 07/25 07/25
芦別岳 オプタテシケ ニセイカウ カムエク カムエク カムエク 大千軒岳 渡島駒ヶ岳 狩場山 賀老の滝 ニセコ イワオ 恵庭岳 不風死岳