蘇鉄山 (6.85m)
2008年10月11日
天保山は二等三角点にて日本一低い山であるが、大阪府には一等三角点で日本一低い山があるので、今日は体力のある限りの連登とする。

大阪府堺市


標高差:約4.00m
その他の山』  一等三角点としては日本一低い山。
Road Map :南海本線堺駅から西へ約600m、大浜公園を目指す。
Route Map:大浜公園内に登山口があるので山頂目指して直登する。
下山後の寄り道
帰りに日本橋を徘徊したのだが、アンプ自作マニアの頃に行った店は殆ど無くなり
モエ系の店、メイドカフェになっていたので面白かった。
今日一番疲れたのは
以前に須磨アルプスにJRで行ったことがあるが、二度と電車では山歩きには行か
ないと誓っていた。今回の山は高い有料駐車場しかないので電車にしたが、電車に
乗っている間が一番苦痛で疲れた。再度、電車に乗って山には行かないと誓い直す。
ウィキペディアから
蘇鉄山(そてつやま)は大阪府堺市堺区の大浜公園内にある日本で一番低い一等三角点のある山。標高6.9メートル。南海本線堺駅南側の神明神社で登山認定書を発行している。明治天皇の巡幸記念碑がある。
その他の山に戻る
一等三角点
登山口には”登り口”の道標があり、これからの登りに備えて一休みしておく。山としての雰囲気は天保山より遥かに上だ。
大浜公園に入ると蘇鉄山への道標が山頂の方向を示してくれる。
樹林帯の展望の無い道を山頂に向けて直登する。
程なく、一等三角点のある”蘇鉄山”(6.85m)
に着く。雑木で展望は得られないが、山頂に立つと
達成感が込上げてくる。
山頂からの西側を見る、周囲は同じ感じ。特殊なのはクロマツの間にソテツが沢山生えていること。
なので蘇鉄山となったのか。海が見えないのが残念である。
昔は生駒山、葛城山、六甲山までも見えたとの話しが書いてある。
蘇鉄山山岳会の登山認定書入手方法が書いてある。山岳会にはレスキュー隊もあるらしいが、これまで出動したことはないらしい。
山岳会の言う登山口は堺駅南側にある”明神神社”らしい。
因みに蘇鉄山山岳会の会長はここの宮司らしい。
山に登っている時には三角点など見向きもしないが、今回は三角点が探し、撮影がメインとなった。
20円を払って”登山認定証”を発行して貰う。通し番号は今年元日からの発行Noで俺は2240番目となる。月平均250名と意外と登山者は多いんだ。
そてつやま