北山公園ボルダーエリア
2008年11月15日
会社の若い連中は神戸の元町にある”Rock Garden”にてボルダーリングをやっているし、我が故郷、西宮の北山公園にボルダリングのゲレンデがあると聞き、一度、どんな場所か見たくなってきた。
兵庫100山に戻る



Road Map :西宮市の北側、甲山の西側に北山緑化植物園が在り、車はそこの駐車場に停める。
緑化植物園の駐車場(有料)に車を停めて、植物園の綺麗な花を見ながらどんどん奥に進んでいくと、幾つもの散策道が出てくる。適当に進んで行くと若者がボルダーを楽しんでいる声が聞こえてきた。岩の名前を聞いてみると”火の用心”だと言う。これで自分の位置が判った。
北山公園内には5mに満たない岩が点在しており、これらの全てがボルダーリングの対象の様だ。ここのルールでハーケン、ピンの打ち込みは禁止となっており、岩肌にはチョークの跡だけが付いている。そのチョークも綺麗にブラッシングされていた。
これは”ボルダータワー”と名が付けられている岩。手掛かりがまったく無く、クライミングシューズを履かないと登れる代物では無い。
六甲山系、西宮市街が望める展望は最高。
北山公園ボルダーエリアを散策してみて
兎に角、自分には出来ないと最初に思った程、難度が高そうだ。極小さなホールドを手掛かりにテクニックでよじ登るのは自分には合わないとも思った。辛気臭そうなので今後もやらないと思う。
北山公園のエリアマップ:以前に入手したマップでどこのサイトから入手したのか判らなくなってしまった。
北山公園の岩紹介:ボルダーリングの対象の岩を名前付きで紹介されています。
北山公園の攻略法:岩登り教室で同じだった”もーりん”のHP。岩の攻略方法が詳しく書かれている。
−−−−−−−−−これを参考にすれば上れるかも。
兵庫100山』   子供の頃、よく遊んだ北山公園がボルダリングのエリヤになっていると聞き、行ってみることにした。
兵庫県西宮市
オーバーハングの上側にはチョークの跡が残っていた。