2007年06月10


兵庫100山に戻る

Road Map :加古川市の北部、平荘湖に隣接する低山。
Route Map:平荘湖周回道路の駐車場、少年自然の家側から登り、青少年館側に下る。
朝早くから庭仕事をしていたが、昼を過ぎる頃には飽きてしまい気分転換に近くの山に行くことにした。ちょっと山歩きをしたいなーと思った時には手軽で展望良好の山である。
下山
加西辺りでカミナリが光り、雨が降っているのが見えたので慌てて下山しようとしたが、下山時に雨に遭遇する。登り時にグリップの良かったスラブも濡れてしまうとヌルヌルの岩に変貌しゆっくり歩きの下りとなり、車に戻る頃にはびしょ濡れになる。
(あぁーあ、昨日は傘を持っていたのに・・・)
平荘湖側からの飯盛山への登山口は知っているだけで4ヶ所あるが、
どこも表示がなく見つけ難い。
駐車場の目の前にある平荘湖の”あじさい園
多くの人が散策したりジョギングしたりしている。
スラブを少し登るだけで平荘湖、播磨平野の展望が開ける。
登って行くごとに展望は広がりを増し、何度も振返りながら登っていく。大きなスラブはグリップ良く歩き易い。昔々、平荘湖沿いの南面の低山を縦走したことがあるが、薮山で最低だったのを記憶している。
登山口から相ノ山までは真っ直ぐな登山道が伸びている。
ここまでは急斜面であるが危険箇所は無い。
曇り空ではあるが志方の町を挟み高御位山が良く見えている。
左に目をやれば明石大橋〜小豆島までの展望が広がっている。
相ノ山までは最高の展望であったが、相ノ山から先は薮山となり樹木で展望は無くなる。道はしっかりしているので薮扱きすることは無い。
たった19分程登れば”相ノ山”(179m)に着く。右に進めば飯盛山、左に進めば”少年自然の家”側に下山出来るが、左は私有地なので立入禁止の表示があった。
飯盛山から少し北に進むと展望の良い場所に着く。見えるのは城山くらいで遠くには但馬の山々が連なっているが遠景過ぎる。この先は投松側に下りれる様であるが、展望の良さそうな所が無さそうなのでここで引き返す。
34分にて”飯盛山”(216m)に着く。山頂では老夫婦が休息しており、人が来ないと思っていたのか俺を見て慌てて場所を空けてくれた。
ここでは休息しないことを伝えてもう少し先に行く。
いいもりやま
あいのやま
兵庫100山』  極々低山なれど展望は最高の山。

飯盛山 (216m)、相ノ山 (179m)

兵庫県加古川市