扁妙の滝(笠形山)

兵庫県 神崎町

2005年01月10日


グリーンエコー笠形より30分で扁妙の滝に至る。
先週末から寒い日が続いたので氷瀑が見れるかもしれないと思い、グリーンエコー笠形のオウネンの滝、扁妙の滝を見に行く

グリーンエコーの手前に ”満車” の通行止めが出されており道路が閉鎖されていた。
駐車場が満車になる程に車が来ているなら期待が持てるぞと、下の方に車を停めて後は歩いて登る。
遊歩道を歩いて登ると上の駐車場には6台しか停まっておらずガラガラ状態、騙されたの感じ。後でレストランのおやじに聞くと、凍結で危ないから通行止めにしたらしい。

オウネンの滝まで行って見ると、氷のかけらも見られず、まったく普段の滝と変らない、これでは扁妙の滝も氷瀑していないのかと半分諦めて登ってみると、扁妙の滝は見事に氷瀑していた。
ブロニー判のカメラで滝を取っている先行者が二人居り、その間に入ってバカチョンカメラで滝を撮る。
毎日、滝の状態をチェックしていると言うおじいさんと話しをすると、今日の氷瀑は今シーズンで一番良い状態だと言う、ただ、まだ20%の出来らしい。寒波が来て風が吹かないと良い氷瀑にはならないらしい、ネットに毎日掲載しているのでネットを見てから来ても充分ですよの弁だった。

オウネンの滝は氷瀑しておらず普段と変らなかった。
扁妙の滝は見事に氷瀑していたが、これで20%の出来らしい、右と左の人はブロニー判で写真を撮っていた。
直下から撮った扁妙の滝、まだ水飛沫が落ちているが、もっと冷え込むと水飛沫もなくなるらしい。
チェックおじいさんの話では氷がまだまだ薄いとか。
沢に出来た氷の芸術、枯れ葉がアイスキャンデー状になっている

家に帰ってから、おじいさんが言っているサイトを探してみた。
かなり深いところにあったが見付かった、今日の氷瀑の状態もアップされている。(現在はアップされていない)

グリーンエコー笠形 氷瀑状態は電話で問合せ下さい。

兵庫50山に戻る