藤ノ木山 (269m)

2007年01月08日

兵庫県姫路市

兵庫100山に戻る

黒鉄山からの帰りの駄賃は姫路市の山へ
善坊山、笠松山の西隣にある藤ノ木山は神谷ダム湖の展望が良いらしい。
ならば、黒鉄山の口直しに歩いてみることにする。
登り始めると堀ノ内池、芝生広場の展望が開けてくる。
小さなピークからは東に善坊山、笠松山の山並みが望める。
展望の良かった名も無い(東の山かもしれない)ピークから鞍部に下りていくと、標識がやたら立っているところにでる。道が多く、どこからでも下りられる様だ。
広い遊歩道を芝生広場に向けて歩くと、5分程で登山口が見付かる。
登山口にあった標識には何やら書かれているが、Dコースとは何ぞや、東の山とはどこぞやと何も判らない。
45分にて”藤ノ木山”(269m)に着くが、ここまでの道標は三角点と表示されており、山頂にも藤ノ木山の表示はまったくない。本当に藤ノ木山だろうか。明石大橋も見えるらしいが今日の霞では無理だった。
山頂から見た神谷ダム湖は中々の景観を見せてくれる。
湖岸には自動車道が走っているが、尾根筋は登山道となっている。
1時間30分で藤ノ木山散策を終える
周辺は整備され過ぎており山歩きの対象としては俗化され過ぎている感じがするが、展望の良い道は苦無く歩け気持ちが良い。この山にはツツジが多く、お花のシーズンにはかなりの人出が想像されるが、冬枯れの今は展望の良い尾根道を静かに散策出来る。
家からも近いことから今日は行かなかった牧野側も是非、歩いてみたいものだ。ツツジのシーズンも良いと思うが、夏シーズンにはお陽さんを遮るものが無く、暑過ぎる感じ。
標高差:185m
Road Map :姫路セントラルパークの北部、県道81号線から藤ノ木公園に入る。
Route Map:キャンプ場のある駐車場から遊歩道的な登山道を周遊する。
遊歩道の入口にある看板。
散策路の地図を見たかったが周辺には無かった。
藤ノ木公園に入ると堀ノ内池の南側に広い駐車場がある。
駐車場入口には管理小屋がありトイレもある。
1時15分、駐車場から歩き始める。
短い距離ながら岩盤の急登をこなして尾根筋に出ると”神谷(こたに)ダム湖”が見え出す。ダム湖の周囲には登山道がぐるりと巡っている。
鞍部からの登り返し途中から展望の良かったピーク(東の山)を振り返る。低山ながらくさり場も2ヶ所あった。
展望台からは周辺の山は勿論、山間から鞍掛島も見えた。
朝より少しは見通しが良くなっているが、相変わらず霞んでいる。
穏やかな尾根道を進んで行くと”第二展望台”と書かれた見晴らしの良いピークに出る。
第一展望台から少し行くと牧野まで縦走出来る道の分岐点となる。
牧野への道は薮っぽいが次回に歩いて見たい。
駐車場への道は階段で整備された遊歩道になっている。
野外活動センターまで下りると、キャンプ場、バーベキューサイトが整備されており、シーズン中は賑わっていると思われる。
尾根道を引き返し、分岐点から更に進むと1時間15分で”第一展望台”に着く。ここにも少し高く設置された展望台があり。360°の展望が得られる。眼下には芝生広場が見え、登って来た対面の尾根が見て取れる。
ふじのきやま
兵庫100山  ハイキングするにはぴったりの山。
真冬のバーベキューサイトは閑散としているが、春〜夏には子供が走り回っていると思われる。