〔100〕諭鶴羽山 (608m)

兵庫県南あわじ市

2001年09月01


午前中が天気が良いと思い、紀伊水道の写真を取りたく先に諭鶴羽山に向かう。
三原町のローソンでおにぎりを買い、道を探しながら諭鶴羽ダムへ。
10時40分ダムの横にある階段から山登り開始、登りのきついのは階段から少しあるいたところまでで、後は勾配の緩やかな稜線を淡々と歩く。道は綺麗に整備されており見晴らしは利かないが各種樹木の雑木林となっており、退屈はしない、ハイキングにはもってこいの道である。11時33分、57分で山頂に到着。山頂も樹木に覆われているが、樹木の合間から東に友ヶ島、和歌山、西に鳴門大橋、その先に香川が見える。天気はどんより曇りだし、絶景ではあるが空気がよどんでおり写真にならない。
おにぎりを食べて来た道を引き返す。
牛内ダムの駐車場に登山口がある。
裏参道となっているので南側からが表参道か。
幅が広く歩き易い参道を進む。
参道の斜度はきつくなってくるが大した斜度にはならなかった。
1時間で”諭鶴羽山”(608m)山頂へ。
山頂にある展望台、鳴門海峡、紀伊水道の眺めがすばらしい。
見通しの悪い中、西側には”大鳴門橋” ”小鳴門橋”が見え、東側には”友ヶ島”が見えた。

淡路島には釣りと潜りで何度も来たが、山登りで来るのは初めて。大した山がない割には交通費が高く付くのでこれっきりにしたい。


ゆづるはさん
登山口から山頂まで2.7kmの距離。楽チンな登山道だ。
展望台からは紀伊水道側が一望出来るが、今日も見通しは悪い。
関西百名山
兵庫100山』    淡路島の南淡が一望出来る大展望の山。
関西百名山に戻る
 兵庫100山に戻る
Road Map :神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原ICで下りて
            県道535号線にて諭鶴羽ダムへ向かう。
Route Map:諭鶴羽ダムから山頂を往復する。