〔081〕増位山 (259m)

兵庫県姫路市

2009年12月05


兵庫100山に戻る

標高差:44m
Road Map:播但有料道を花田ICで下りて姫路競馬場の東側を北上し増位山山上公園に向かう。
兵庫100山』  
再度訪れる時はウメが花咲く時と思っていたが、一番寒い時に来てしまった。
山上公園から最短距離でピークハントだけする。
登り:21分下り:25分
手抜きで二山消化
大倉山も増位山も山歩きを楽しめる山ではないので、最短距離の超手抜きとした。新雪は大嫌いなので、冬の間はこの様な手抜き山歩きを続けて行きたい。
やたら広い山上公園の駐車場に車を停める。
直ぐに”随願寺”に着くが、道が判らず、本堂を半周することに・・・結局、予定の道には入れず遠回りしてしまう。
参道を進むと最初にあったのが”開山堂”
16分で見覚えのある分岐に着く。増位山への道標は無く、展望台として表示されている。
道間違いのまま、明るく雰囲気の良い道を進んで行く。
この分岐にも山頂展望台と書かれており増位山の表示はなし。
冬だからこそ気分良く歩ける道。夏には歩きたくない薮道。
21分にて”増位山”(259m)に着く。兵庫100山中、一、二を争う標高の低さである。
山頂からは東面のに開けており、兵庫の特徴のない山が一望出来る。眼下には市川が、右手には姫路市街が広がる。
前回、この小さな梅林を見て、花時に来たいと思ったが、一番寒い冬の再訪となってしまった。しかし、この梅林の剪定はど素人がしたとしか思えない下手糞な剪定だ。
前回驚いたやたらデカイ墓、当然、今回は驚かない。
駐車場に戻る手前に脇道があったので寄り道してみる。
随願寺の下方にある溜池に着く。水は汚く見るべき所ではない。
脇道の先は水が涸れた”蛇ヶ池”だった。前回はここから西尾根コースを巡っている。
ますいやま