〔078〕大倉山 (520m)

兵庫県たつの市

2012年01月03


兵庫100山に戻る

標高差:131m
Road Map:県道5号線を揖西から北上し、菖蒲谷公園に向かう。大成池手前の駐車場を利用。
兵庫100山』冬季恒例の近郊低山歩き。
特に登りたいと思っている山ではないが、冬季に手軽に登れる山、そして兵庫100山二順目の山として最短距離からピークハントのみ行なう。
登り:25分下り:31分(大成池経由)
大倉山が周辺で一番高い
何故、展望の無い大倉山が兵庫100山に選ばれたのか地図を見てみると展望の良い的場山や亀山より標高が高かった。単に標高が高いからとの理由だけで兵庫100山に選んだのか・・・
”西の峠池”の大きな駐車場から更に地道の林道を進んだ所の公園駐車場に車を停める。
駐車場横にはトイレあり。
前回と同じく駐車場対面の登山口から登り始める。前回は”展望台”への小さな道標があったが今は棒だけになっていた。
明るい雑木林の中には何本もの道があり、その割には道標が無いので迷い易そうな感じがする。
分岐点に着くが山頂表示はまったく無く、”展望台”への表示があるのみ。山頂は詰まらないことを表しているのだろう。
写真を撮るものが何もないので、重ね石を採って見た。
16分にて”展望台”に着く。展望台に上がっても大した景色が見える訳でもない。巨大メガホンは対面の山と声通信をして遊ぶものらしいが対面の山に相手が居ないと何の役にも立たない。
展望台までは遊歩道的な道であったが、展望台から先は薮っぽい道になる。
西の峠池への分岐を過ぎた辺りから道は落葉で不明瞭となり、どこでも勝手に歩け、の感じになる。
鞍部に下りてから大倉山に向けて登り返す。
25分にて”大倉山”(520m)に着く。山頂標識は無く、三角点があるのみ。展望はまったく利かず。大きな岩の向こう側には小さな石の祠がある。
下山は”大成池”側とするが、こちらも遊歩道的な歩き易い道であった。
下山27分にて”大成池”に着く。小雪が降ってきて、池を見ても寒々しいだけ。林道にて駐車場まで戻る。
おおくらやま