〔065〕三草山 (424m)

兵庫県加東市

2003年12月06日


5年振りの三草山、午前中は雨だったので午後の3時から登る。昭和池下の登山者用駐車場には車が2台停まっていた。トライアル練習場の横を通り、昭和池を見ながら登り始める。ベンチがある277mのピークへは20分で着く。 ここから鞍部へ下り、登り返すと338mの第2のピークとなり所要時間は44分、途中にくさり場があるがくさりの力が必要な登りではない。356mの第3のピークからは昭和池が良く見える、ここから一旦下り山頂への登りとなる。

424mの山頂へは1時間丁度で着く、今日は天狗岩まで行きたかったが既に4時、時間を掛けていると日暮れてしまいそうなので引き返すことにする。天狗岩へは次回別ルートから登る予定。

昭和池はKawasakiのJetSki専用ゲレンデであり、今年の夏は4回走りに来たが、11月より4月の間はオフシーズンとなっている。 来年の初夏が待ち遠しい。

←クリックすれば大きくなります。

登山者用駐車場。土手の向こうは昭和池。

駐車場にある案内板、天狗岩から駐車場に帰る道は無いようだ。
駐車場から山頂までは2.4km、約1時間のコース。

トライアル練習場から見た第1のピーク、三草山はまだまだ先の方。

第1のピーク(277m)にある休憩ベンチ。

第1のピークから見た昭和池、既にJetSkiのシーズンは終わっている。

第1のピークから見た第2、第3のピークと三草山山頂。
柵の様に見えるくさり場もあるが、くさりに頼る必要が無いほどの斜度である。
第2のピークより見た第3のピーク、尾根道からは終止展望が良い。
第2のピーク(338m)
第2のピークより見た昭和池、今日は天気が悪過ぎる。
第3のピークから見た三草山山頂、あと一登り。
三草山”(424m)山頂。他のコースからの合流点でもある。
くたびれた山頂標識。
尾根道を歩いている間、展望が良く鹿島神社側から登る高御位山に感じが良くにているが距離の短さから高御位山より楽な山である。
なんでこの山が兵庫50山から外れているのか、しかも+8山にも入っていない、編集者には是非再考願いたい程感じの良い山である。の話しは兵庫100山に入り解決している。

昭和池はジェットスキーのシーズンを終え静かなたたずまいを見せている。Y・Oレーシングの岡田さん、水面からばかりでなく、たまには三草山から昭和池を見てください、腰痛も治りますよ。
山頂からもわずかに昭和池が見える、遠くに瀬戸内が見えている様だが生憎の天候ではっきりしない。
兵庫100山に戻る

みくさやま
兵庫100山』 登山道から山頂まで展望が良い。