〔064〕虚空蔵山 (592m)

兵庫県今田町

2001年03月10


篠山市の立杭側、陶の里(すえのさと)から登る。

丹波篠山の山は今週降った雪で白くなっている。

杉林の中の林道を通り階段になった頃からややきつい登りに なってくる、そんなにきつい登りではないが、ずっと同じ調子で階段の登りが続いているので、結構、堪える。

登山道には雪がほとんど無く助かったが、木の上の雪がポタポタと落ちてくる。

約50分で山頂に着く。山頂からの展望は結構良く、真下に立杭の里が見えるが、かすみの為、瀬戸内海は見えな い。

下りの途中に向かいの山に登る道があったので、登ってみるがピークには名前がなくがっくり。

ここから虚空蔵山を撮り、再度、一機に降りる。
トータル所要時間は2時間掛からなかった。

陶の里より見た”虚空蔵山” 実際の山頂はもっと奥にある。
この様な階段が三田市側との分岐点まで続く。
50分を要して展望の良い”虚空蔵山”(592m)に着く。
”虚空蔵山”の写真を撮りたくて向かいの山に登ってみる。
兵庫100山に戻る

兵庫100山』  山頂からの展望は良かったが生憎黄砂が酷かった。 
しばしバンガロー村の中にある林道を歩く。
700mの道程であれば散歩気分で登れそう。
こくぞうさん