〔062〕西光寺山 (713m)

兵庫県今田町

2001年05月04


丁度、2年前の5月に息子と西脇市側から登ったことがあるので今回は今田町側から登ることにする。

狭い林道を車で乗り入れ、更に林道が続いていたが途中の空地に車を止めて登り始める。

15分程林道を歩き、沢沿いをの道から直ぐに木立が生い茂った登山道となる。藪扱きをするほどではないが木立で道は狭い。一帯は雑木林で備長炭になるウバメバシが多い。今でも使えそうな炭焼き窯跡があった。昨日、4時間半歩いた疲れか、ペースが上がらない、休み休みにゆっくり登って50分で山頂に到着

下山は登りと違うコースを歩きたくて、尾根沿いの方に向かうがいつまで経っても今田側に降りないし、途中から登りになってきたので、昨日の悪夢の二の舞は嫌なので分岐点まで引き返して登ってきた道を降りることにした。

途中で合った地元の人に聞くと尾根沿いの道は一旦、山に登って今田側に降りられるそうだ。

県道372号線から見た西光寺山。
サギ草の自生地、花シーズンの8月にもう一度来てみたい。
西光寺山へは西脇市側の登山道の方が良いかなと思うが、今田町側もサギソウのシーズンには魅力を感じる。
50分を要して”西光寺山”(713m)に着く。
北側は樹林が茂り今田町側しか展望が利かない。
兵庫100山に戻る

兵庫100山』  今田町側から登ってみたが変わり映えせず。 
黄砂のせいかもやっており、冴えない展望しか得られなかった。
最初は緩やかに登る道であったが、山腹ではジグを切ったきつい登りとなる。
さいこうじさん