〔058〕弥十郎ヶ岳 (715m)

兵庫県篠山市

2001年05月26日


弥十郎ヶ岳は登り口が沢山あり、どこから登れば面白いのか判らないが、今日は楽そうな竹谷コースを選ぶ。
竹谷の滝を見て、沢沿いの平坦に道が長く続いた後、登り道となるが三尾山と違い路面は滑り難く歩き易い。
尾根筋に出てからは登り下りを繰り返し、篭坊温泉からの分岐点の後、5分で山頂に着く、トータル50分の行程。
山頂は見晴らしを良くする為、樹林を伐採してくれているが不十分であり、眼下の展望はまったく利かない。
下りはスリップすることもなく40分で下り終える。
下山後は恒例の奥猪名の温泉(300円)に体を浸す。
県道12号線より見た”弥十郎ヶ岳”。
林道入口にある登山道案内板。
落葉に敷き詰められた雑木林の登山道を進む。
ゆっくりのペースでも50分で”弥十郎ヶ岳”(715m)に到着。雑木林を一部伐採してあるが見晴らしは良くない。
篭坊温泉からの分岐点、この後、山頂まで5分。
篠山方面の山を登った後は恒例となった奥猪名、
健康の郷”で温泉に浸かる。休憩室が使えて温泉に入って料金はたったの300円、いつ行っても空いているので有り難い。宿泊も1100円からなので泊まりで山に登るのも面白いかも。
兵庫100山に戻る

やじゅうろうがたけ
兵庫100山