〔050〕向 山 (569m)

2017年02月16


兵庫100山に戻る

Road Map :国道175号線、又は176号線で水別れ公園を目指せば道標が導いてくれる。
Route Map:観音堂登山口から向山、清水山を経由して明願寺登山口までを縦走する。
兵庫県北部、日本海側の山は積雪が多くハイカーが一人も入っていない可能性が大であろうから、積雪山でもギリギリ登れそうな兵庫県中部、丹波市の向山に行ってみた。
兵庫100山』   標高の低い山であるが縦走すると累積高差は800m近くになる。
兵庫県丹波市
    標高差:483m
累積標高差:788m
コースタイム:4時間27分(明願寺登山口まで)
登り:2時間01分(向山まで)
下り:2時間26分(向山から明願寺登山口まで。+一般道歩き30分)
むかいやま
最高峰は五の山(591m)
直ぐ観音堂登山口に着く。ここは良く記憶しているが、ここから先への記憶はない。
水分け公園の広い駐車場には我が車の1台のみ。気温は2℃の曇り空。雪があるだろうからスパッツだけを付けて10時03分に駐車場を出発する。ところが登山口の記憶がまったく無くなっており、散歩をしていたじっちゃんに道を教えて貰う。
ゲートを抜けて少し歩くと又、ゲートが出て来た。
今、フェンスの中に入るのか出て行くのか判らなくなる。
登り始めて直ぐに獣避けフェンスのゲートが出て来る。
兵庫の山では獣避けフェンスは定番になってしまっている。
尾根道に入ると中々の登り勾配となる。登山道の道標はひつこい位に立っていた。多過ぎても無いよりはましだろう。
殺伐としたヒノキの植林帯を歩くが、薄く陽が射しているので雰囲気はそう悪くはない。
27分にて前回も何があるのか判らなかった”滝山古墳”の標識に着く。
古墳に興味は無いが、古墳があるのなら明示をして貰いたいものだ。
曇り空ながら時々は陽も射して来る。
気温は低いが風が無いので既