兵庫県神崎群福崎町

2017年05月23日


兵庫100山に戻る

兵庫100山』   初めて西コースから登ったが、ヒノキの植林帯の中でまったく嫌いな登山道だった。
白岩山、西コース
お喋りに夢中だったので西コースの詳細は頭に入っていなかったが、ヒノキの植林帯が
殆どで何も良い所はなかった感じだった。今日はGPSを忘れたので標高差が計測出来
なかったが、東コースよりも随分と標高差が大きかったと思う。
道間違い
下山時、山頂からの出発時から方向を間違っていた様だ。見慣れない景色になったので
彼女のGPSで確認して貰うと反対方向に歩いていると言う。これは俺の責任であり、
反対方向に登り返し事なきを得た。
日本百名山キラーの行動力
歩きながら聞いていたので全ての記憶が合っているかどうか判らないが、加藤文太郎の
自伝を読んでから山登りに目覚め、新車のハイエースをキャンピングカーに改造して、
日本全国を2〜3ヶ月間の山巡りしているらしい。日本百名山を目指し始めて5年、後
10山程度を残すのみになっているらしい。この行動力は真似出来ません。参りました。
〔048〕白岩山 (937m)
今日の山歩きの予定は笠杉山と千町ヶ峰の2山の予定であったが、両山共に簡単に済んでしまい、時間と体力が余ってしまったので、もう一山追加することにした。兵庫100山の3巡目としては、帰り道にある”白岩山”を追加することにした。
”白岩山”は過去2回共に東コースから登っているので、今回は西コースを往復することにした。
この偶然の偶然で丁度、西コースから登ろうとしていた姫路の日本百名山キラーの方とお会いすることになった。西コースを一緒に登ることになったのであるが、その後は山談義に花が咲き、喋り続けで写真を撮るのがおろそかになってしまった。
しろいわやま
Road Map :R312を北上し、生野の少し南側から猪篠地区の村道に入って行く。
Route Map:今回は猪篠地区からの西コースを往復する。
往復:3時間01分(山頂での山談義31分を含む)
登り:1時間18分
下り:1時間12分(道間違い時間含む)
車を乗り入れなくても村道を少し歩けば西コースの登山口があった。
今日は西コースからと決めていたので西コースの登山口まで村道を走ろうとした時に姫路からのハイカーと出会う。おいらのHPを参考にして日本百名山を行脚しているとか。おいらのひげ面を見て判ったらしい。同じ西コースを歩かれるらしいので御一緒することにした。
11時08分に駐車地を出発する。
いつもの事ではあるが、彼女はHPからおいらの行動を良く知っていたが、おいらにしては彼女の事はまったく知らない。話しの詳しさからはおいらのHPの熱狂的なファンらしい。取合えず有難う御座います。
話しに夢中で行動中の写真を殆ど撮ってなかった。
登山口から直ぐにあった獣避けゲートを開けて中に入る。
顔写真と名前の掲載は絶対NGを頂きましたので後ろ姿の写真だけを撮らさせて頂きました。
本題の山歩きであるが、ヒノキが密植した植林帯を大きくジグを切って登って行く。これなら東コースの方がマシではないかと思った。
景色が見えたとて、この程度でしかない。
幅広い主尾根に入ると、踏み跡とテープがあちこちで見られる様になる。ここは兎に角、上へ上へ登って行けば済みそうだ。
狭い尾根筋にもあちこち踏み跡が出て来る。
岩峰が出て来たので山頂かと思ったが、まだまだ先だった。
大きな岩の下を通ると山頂に出た。
1時間18分にて”白岩山”(937m)に着いた。山頂には山頂標識が無く、これまでと同じ何やらの説明板があるだけだった。直ぐに下山する予定であったが、ザックも下ろさずに山頂で30分もお喋りをしてしまった。そして下山中も下山後もお喋りが続くことになる。
因みに下山は道間違いしながら1時間12分で終えている。