〔044〕五台山 (655m)

2005年10月30日


兵庫100山に戻る

兵庫県氷上町

'01年5月に初めて五台山に登った時には独鈷の滝、綺麗なチャート石の登山道、山頂の展望、満開のシャクナゲにえらく感激したものであったが、紅葉時に再度登りたいとも思っていた。
五台山へは前回登った香良側からの登山道が一般的な様であるが少し北側の鴨内側からも登山道があるようなので、藪扱ぎ覚悟で行ってみることにする。鴨内集落からの林道 県道7号線を走り独鈷の滝の標識を確認して更に進み次の大きな道を 右折すると鴨内集落に入り林道へと続く。

駐車場からの林道は車で走れないことはないが、随分と荒廃しており、コケと下草で緑の絨毯の様である。

林道の行く先の”鴨内峠”を指している。

雑感
鴨内側からの登山道は急峻な箇所はなく、終止穏やかな道が続くのみで途中の展望、見所は何も無い。
退屈際成りない登山道なので下りは小走りで降ると34分で駐車場に帰り着いた。
駐車場横の沢に降りて顔を洗い、沢の石をひっくり返すとサワガニが居た。兵庫の山ではちょくちょく
サワガニを探したが、ほとんど見ることが出来ず、ここに何匹も居たのでほっとした。

林道途中に車8台程が停められる駐車スペースがある。先行車が5台泊っていたが、山頂往復で誰とも会うことはなかった。

林道途中から登山道となり、綴れ折れの道を登って行くと30分足らずで”鴨内峠”に着く。

薮扱きまでも覚悟していたが、鴨内峠からは勾配の緩い広く歩き易い尾根道が続く。

56分で”五台山”(655m)に着く。展望の良さは相変わらずであるが、今日は靄っており見通しが良くない。

駐車場の車の人はどこに行ってしまったのか、登山道でも山頂でも人と会うことはなかった。

ススキが秋を感じさせてくれるが、紅葉は中途半端で今年は遅れているようだ。

Route Map
兵庫100山』  五台山へ鴨内峠側から登ってみる。
ごだいさん