〔044〕五台山(655m)

兵庫県氷上町

2001年05月04日

西光寺山の後、すぐ近くと思っていた五台山登山口まで車を走らせるが1時間程も掛かってしまった。浅山不動尊の駐車場に車を停めて、昼飯を食ってから登り始める。参道の急な階段を登り切ると独鈷の滝(どっこのたき)に出る、15m程の滝であるが一昨日の雨で水量が多く見応えがあった。この後は苔むした沢沿いの楽な道となり、丸木橋で沢を何度も渡ることになる。転がっている石に綺麗なのが多い。沢から離れてからは杉木立の登山道となり、全体にきつい登りで手を抜ける勾配がないので堪える。
休み休みであったが1時間で山頂に着く、山頂からの眺めはすばらしく、西に竜ヶ岳、南に昨日登った石戸山、東に妙高山がえる、ツツジが満開になっており景観に花を添えている。
下り途中で展望所の方に足を伸ばすと丁度シャクナゲの花が満開となっていた。展望所からの眺めも良く、秋にもう一度来たい山である。下りは一気に降りたいところであったが、足の裏が痛くて、ゆっくり降りると登りより時間が掛かってしまった。
五台山
道路地図にも載っていない五台山であったが、独鈷の滝を経由して登っていく沢道、山頂の展望の良さ、偶然、満開であったシャクナゲとツツジの花で好きな山になってしまった。
特に沢道はチャート石(名前に自信無し)と言うのか綺麗な石が沢山あり、石を眺めながら歩くだけでも楽しかった。
'14年10月に更新
HPをアップした'01年当時はネットの容量が50M程度しかなく、容量を削減する為に掲載する写真サイズは出来るだけ小さく、枚数は出来るだけ少なくの時代だったので、それを改修すべくリニューアルとした。五台山には'06年に同じコースで再登頂していますので、詳しい写真はこちらを参照下さい。
兵庫100山に戻る


Road Map :丹波市に入り県道7号線を北上し、香良の集落から浅山不動尊の駐車場に向う。
Route Map:浅山不動尊の駐車場から独鈷の滝を経由して山頂を往復する。
兵庫100山』  沢道の雰囲気の良さ、山頂からの展望が素晴らしかった。
”五台山”から伸びる谷筋から登ることになる。
県道283号線から見た”五台山”は一際目立っていた。
浅山不動尊の駐車場にあった滝案内図。
背後が岩の割れ目に延びている”浅山不動尊”は改修中だった。
不動尊への石階段を上って行く”独鈷の滝”(落差18m)に着く。
ひと登りして”独鈷の滝”の滝口を見る。
下一桁まで書かれた距離表示はかえって判り難いだけ。
山頂からは南西方向の展望が得られた。丁度、ツツジが満開の時期を迎えていた。
約1時間にて”五台山”(655m)に着く。登山道の状況の写真は撮らずだった。
山頂には壊れそうな木組みの展望台があり、加古川沿いの氷上の町並みが展望出来た。
眼下に香良の町並みを見る。上のパノラマ写真のズーム版。
少し尾根筋を南東方向に歩いて”小野寺山”(645m)に行ってみる。
ここは展望台とも紹介されており、”五台山”より展望は良いかも知れない。
”小野寺山”周辺にはシャクナゲが群生しており、丁度、開花期を迎えていた。
シャクナゲの蕾。
ピンクが綺麗な開花株。
ごだいさん