兵庫県宍粟市

2017年05月23日


兵庫100山に戻る

兵庫100山』   短縮コースを選んだのであるが、余りにも短縮過ぎた。
笠杉山
過去2回は道なき尾根から登っているが、今日は始めて正規の登山口から登ることが出来た。但し、林道からの登りにしたので、極端な短縮コースとなってしまい、ピークハントだけのハイカーには最適な登山道だと思う。
千町ヶ峰
この後、隣の山、千町ヶ峰へこの林道からの登山道で登る。
〔033〕笠杉山 (1,031m)
'12年09日に笠杉山に登った時、登り途中で綺麗な林道に出て、手抜きオヤジとしてはこんな綺麗な林道を車で来れるのであれば、この林道から登りたいと思ったものだった。それを今日、叶えるのであるが、不覚にも我が三種の神器であるカメラ、ボイスレコーダ、GPSの内、GPSを持って来るのを忘れてしまった。
三種の神器の内、一つでも無いと登る気力を失せてしまうのであるが、コンパスで登山道の方向を確認しておき、帰宅してから歩いた登山道を地図に載せることは出来た。幸いにも'12年09日に登ったのと同じ登山道だった。
かさすぎやま
Road Map :R429、笠杉トンネル西出口から森林基幹林道に入る。
Route Map:森林基幹林道には2ヶ所の登山口があり、迂回路登山口から往復する。
往復:47分
登り:22分
下り:23分
森林基幹林道はヤフーマップには出て来るがカシミールの地図には出て来ない。Pの位置は基幹林道沿いです。
基幹林道が車で通れるのかも不明であったが、R429、笠杉トンネル西出口からの林道は通行止めなく、全線走ることが出来た。
但し、道路上には小さな落石が多いので走行には注意がいる。
笠杉トンネル側から車で走ると2ヶ目の登山口であり、ここから登るのが最短と思える。理解出来ない登山口名が付いているが何に対しても迂回路なのだろうか? 気温15℃、7時47分に登り始める。
初めて歩く尾根道の様な新鮮な気分で登って行く。
過去2回、この尾根筋を登っている様であるが、その記憶は全く無い。
登山道はしっかり付いており下草の無い道を緩やかに登って行く。この尾根筋が境界なのかヒノキの植林帯は東側のみであった。
アセビの子木が多く出て来るが、この季節では登山道を塞ぐ様なことはなかった。アセビの花は既に終わっている。
展望としては東側の山が時々見えるが、展望地はなかった。
緩やかに下る個所は2ヶ所あったが、共に大した下りではなかった。
呆気なく22分にて”笠杉山”(1,031m)に着く。
この山頂の雰囲気に対してはばっちりと記憶が残っている。
21分にて千町小屋分岐に着く。この登山道の林道からの登山口は確認済であるが、こちらがメインの道なのだと思う。
山頂部のみ岩がゴツゴツしている。周囲の樹木の背が高く北西方向の一部のみしか展望が無い。
山頂から唯一見える展望。
結構なヤセ尾根ではあるが、樹木が茂り尾根感は薄い。
ザックを下すことなく写真を撮って直ぐに下山する。
全般に歩き易い良い道であったが、登山口だけが少し崩れていた。
23分にて下山を終えて楽チン山歩きを終える。
下山方向に”千町ヶ峰”が見えていた。この後、登る予定。