兵庫県新温泉町

2013年05月16


兵庫100山に戻る

標高差:315m
兵庫100山』ほかにもっとええ山があるやろ!
牛ヶ峰神社
牛ヶ峰山(713m)山頂にあり、山陰三権現ととなえられていた蔵王権現を安置したのにはじまる由緒ある無人の神社。昔は鳥取県の人々も集う大祭であったが、今では町の但馬牛飼育に熱心な人達がお参りしている。
コースタイム:1時間19分
登り:43分
下り:31分
やはり兵庫100山ワースト1位の山
花自宅から一番遠い兵庫の山なのに、一番詰まらない山とは皮肉なものである。
前回も二度と登らないと思ったものであるが、今回も三度も登らないと思っている。
往復共に一般道で
播但有料道路は高いこともあるが、急いで帰る必要もないので一般で時間を掛けて帰宅する。
〔008〕牛ヶ峰山 (713m)
うしがみねやま
Road Map :R9を鳥取に向けて走り、新温泉町を抜けて鳥取県に入る手前を左に曲がり、越坂集落を目指す。
Route Map:越坂からの林道を更に上り、道路脇の登山口から往復する。
登山口道標は10年前と同じ物が健在であったが、随分と色が褪せていた。12時56分に登り始める。
2回目でもあり、登山口は直ぐに見付けることが出来た。前回と同じく、駐車場が無いので道路に車を停める。交通量が殆んどなく、問題ないだろう。
登山口の道標は入口左にあったのに、右側に寝そべっていた。
登山口から直ぐの鳥居も崩れずにまだ頑張って建っていた。
ハイカーが少なくて有名らしい”牛ヶ峰山”らしく、GW終日なのにハイカーは一人も居なかった。
雨水で削られたのか、深くU字状に凹んだ道を進む。
新緑のお蔭で、初めて登った時の嫌悪感は薄らいで来た。
どこまでも穏やかな道が続く。見るべく物は新緑だけ。
尾根道を過ぎると、かつて何かが建っていた様な広い場所にでる。
尾根筋の道になると、樹幹の間から景色が望める様になるが、殆んど見えないし、景色も大したことはない。写真は下山時に撮っておこう。
広い場所を奥に進むと社務所の様な物が建っていた。牛ヶ峯神社へは左の階段を登って行く。
神社の遺構?こんな物に興味が無いが、撮る物が無いので写しておく。
牛ヶ峯神社”に着き、裏側から三角点を目指す。
神社への石段。
43分にて”牛ヶ峰山”(713m)に着く。フラットでピーク感はゼロ、そして展望もゼロ、三角点も薮の中、こんな山を兵庫100山に選定した人、責任を取りなさい。山頂滞在5分で下山する。
神社の裏側から樹林の濃い、道を山頂へ進む。10年前と様子は変わらず、展望はまったくない。
下山時、尾根筋の道から見た僅かな展望。見通しが良ければ日本海も見えたかも知れないが、今日も霞みが酷い。
兵庫100山が見えているはずであるが、何も同定出来ない。それより、隣りの山のハゲハゲが気になる。
あんな山頂に何の施設があるんだろう。
淡々と下って登山口の鳥居に戻り、1時間19分で”牛ヶ峰山”を終了する。
少し展望がある尾根筋の道。
今日の滝見物,山歩き
  シワガラの滝桂の滝布 滝 → 牛ヶ峰山