〔279〕護摩壇山 (1,372m)

2006年05月04日


護摩壇スカイタワーを見上げる。入口売店が閉まっていたので確認出来なかったが料金は300円でエレベータで上るらしい。
日本三百名山に戻る
 関西百名山に戻る

和歌山県田辺市龍神村
登山口
昨年、無料開放された高野龍神スカイラインを利用してスカイタワーの駐車場に車を停める。広い駐車場は車で一杯で特に大型オートバイが多かった。峠野郎にとって無料のスカイラインは恰好の場所なのかも知れない。観光客ばかりなのでザックを背負って登山靴で歩くのが格好悪いくらいである。左ピークが護摩壇山の山頂、見るからに近い。

駐車場にあった表示の切り抜き。

Road Map :高野龍神スカイラインのR371を南進して”ごまさんスカイタワー”に向かう。
Route Map:ごまさんスカイタワーの駐車場から山頂を往復する。
穏やかな散策道を500m、約10分の距離。

10分歩いて護摩壇山の山頂に着いてしまうが、何か物足らず、山歩きの格好も浮いてしまう。山頂に疲れた顔をしたハイカーが居たので話してみると、下の登山口を朝の3時頃に出発して登ったらしい。えらい違いだ。

シャクナゲは何故か陽の当らない杉林の中に植えられているが、管理人の言う通り、花数は少ない。
と書いてあるが曇り空で靄ってしまって紀伊水道も見えない。

咲いているシャクナゲもあるが、全体が開花している訳ではない。
シャクナゲで有名な三川山(兵庫県)は今が花盛りと思う。

日本三百名山
関西百名山』  今回は超手抜きで登ったが、麓から登れば可成り手強い山になりそうだ。
標高差:92m
雑感
何でこんな山が三百名山に入っているのかと思ってしまうが、龍神スカイラインが出来る前は山頂で会ったハイカーの様に下から長い距離を登る深山であったに違いない。観光開発の龍神スカイラインが護摩壇山の価値を下げてしまったのかも知れない。
和歌山県の最高峰
最近まで和歌山県の最高峰は護摩壇山(1,372m)とされていたらしいが、再測量で隣りのピークが1,382mで護摩壇山より10m高いことが判ったらしい。そのピークには行く気になれず。
ごまだんざん

森林公園のシャクナゲ
護摩壇山から歩いて行くのが本筋かも知れないが半分はスカイライン歩きとなってしまうので車でで森林公園総合案内所の駐車場に移動する。駐車場で案内所の管理人と会い、シャクナゲの咲いている場所を教えてもらうが、時期的にまだ少し早いらしい。管理の談ではシャクナゲは観光用に植樹したものらしい。人の手が加えられた物は好きではないのでがっくりである。

ごまさんスカイタワーの無料駐車場が登山口となる。