〔070〕霧ヶ峰 (車山 1,925m)
2002年07月25日
蓼科山からの移動
蓼科山登頂後はすぐ近くのから霧ヶ峰に移動する。登山口に選んだ車山肩の駐車場は観光客の車で一杯で入れない、歩いて10分ほどの空地に車を止めて車山肩まで戻り登り始める。
車山を散策
ニッコウキスゲが生い茂り全山黄色く染まっている。この季節、観光客はこの花を求めて来るようだ、カメラマンも多い。
山頂への道は登山道と言うよりハイキングコースであり、穏やかな登りが続く。軽装姿の観光客が多く、ザックを背負って登っているのが恥ずかしくなる位である。
45分で車山(1,925m)山頂に到着。山頂へは反対側からロープウエイが通じており更に観光客が多い。
山を下りながら高山植物の花を撮るが、ニッコウキスゲの隠れていた花の種類の多さにに驚く。
更に花の多いであろう湿原に行って見たかったが、もう一山、美ヶ原が残っているので先を急ぐ。
散策道からの展望は良く、この後、登る予定の美ヶ原が見えている。
山頂への道は石がゴロゴロしているが良く整備された散策道が続く。どこを見てもニッコウキスゲと高山植物が一杯咲いている。
45分で霧ヶ峰最高峰”車山”(1,925m)に到着
車山全体に咲き誇るニッコウキスゲ
シシウド
奇天烈な形をした花、他の山にも咲いていた。
高山植物を求めてアマチュアカメラマンが沢山来ていた。楽な山は好きであるが、ここまで楽な山は山歩きでない様な感じがする。
日本百名山に戻る

長野県諏訪市


標高差:91m
マツムシソウ
ノアザミ
アサマフウロウ
シシウドの幼花
ヤマホタルブクロ
霧ヶ峰散策後はすぐ隣りの美ヶ原に移動する。
今回の遠征
07/25 07/25 07/25 07/26 07/26 07/27
蓼科山 霧ヶ峰 美ヶ原 浅間山 草津白根山 四阿山
山頂にはレーダードームがあった。山頂までリフトで上がれるので散策の観光客が沢山来ていた。
霧ヶ峰の高山植物は半端な数と種類ではなく、少し歩いただけでも数え切れない程咲いていた。
Road Map:蓼科山から直ぐ隣りの霧ヶ峰高原に移動する。
日本百名山』  山は詰まらなかったがお花は凄かった。
きりがみね
「日本百名山から」
まだ戦争の始まらない頃、私は霧ヶ峰で一夏を過ごし、遊ぶ山の楽しさを十分に味わった。もうとっくに焼けて無くなってしまったヒュッテの二階の、そこから真正面に乗鞍、御岳、木曽駒の見える一室を私が占め、隣りの部屋には小林秀雄君がいた。