〔012〕八幡平 (1,613m)
2003年07月20日
八甲田山の次は岩木山の予定であったが、濃霧で蹴られてしまったので、本日の二つ目の山は八幡平とする。
超最短コースの見返り峠から登る(歩く)ことにする。
整備された石畳の遊歩道であり山登りの感じではないが、八幡沼、ガマ沼と景観はすばらしい。

25分で山頂に着く。

山頂からは展望が利かず、展望台に上がることになる。
メガネ沼、鏡沼の周遊コースを取り八幡平を終える。
手抜きもここまでやるとちょっとひどいか!
八幡沼”、これを周る遊歩道もある。
わずかながら残雪がある”メガネ沼”、向こう側に少し見えているのが”鏡沼”。
日本百名山に戻る

見返り峠駐車場からの遊歩道入口。
駐車場は5時を過ぎると無料になる。
ガスっている遊歩道、観光客が多い。
25分も歩けば”八幡平”(1,613m)に着いてしまった。
展望は後ろの展望台に上がらないと得られない。

岩手県岩手郡松尾村

標高差:たったの73m

今回の遠征
07/20 07/20 07/21 07/22 07/22 07/23 07/23
八甲田山 八幡平 岩手山 早池峰山 岩木山 蔵王山 吾妻山
はちまんたい
「日本百名山から」
しかし、八幡平の真価は、やはり高原逍遥にあるだろう。一枚の大きな平坦な原ではなく、緩い傾斜を持った高低のある高原で、気持ちのいい岱を一つ横切るとみごとな原始林へ入ったり、一つの丘を越すと思い掛けなく沼があったりして、その変化のある風景がおもしろい。
日本百名山』   もっとも簡単に登れる日本百名山ではないだろうか。