明峰住職の帯石観音便り
<禅昌寺のお土産>
 山口市小鯖に曹洞宗禅昌寺があり、毎年、7月18~20日、開山忌の法会があります。
 下の写真は、本堂でのお勤めのようす。多くの僧の先祖供養を受けることができます。

 この法会に随喜(法要に参加すること)しました。
 開山忌には、宗派に関係なく誰でもお参りでき、宿泊もできます。(無料)




























 
 
売店と句碑

 


「水の寺」と言われるように、境内には山頭火の水の句の石碑も二基あります。

 
水音 しんじつおちつきました

 
水音絶えずして み仏とあり

 

6月には、ここで山口県梅花大会(ご詠歌の大会)もありました。
新緑に包まれた古寺に伝統的な歌が流れ、「しんじつおちつきました」

<ドイツのおみやげ>水無月十一日 平成乙丑
 欧州を尋ねられた久賀の伊東康雄さんから、ドイツのホテル(ディズニーランドの
 シンデレラ城のモデルになったノイシュバンシュタイン城(下)の近くの「ユーロ
 パークホテル」)で帯石観音HPを見たというお土産の写真を戴きました。
 遠くドイツで観音様のHPを思い出していただいて、見ていただいて、しみじみ
 とした気持ちになりますね。
 何か地球が親しく「global villege」実感!!
 その伊東さんのお便りと写真を紹介します。


 

 ドイツ、フユッセンのユーロ パーク ホテル インターナショナル。
 オーナーが大の日本びいきで、日本の各地に、観光兼勉強に
 来ているそうです。
 ホテルの夕食、朝食で、洋食とは別に、日本人客のために、
 味噌汁、味付けのり、生たまご、カレーを、お好きなだけ召し
 上がってくださいと準備されていました。
 
 Cya 
took  a  tour  to  Germany  and  stayed 
 
    at  Euro Park Hotel  International.




 

 (上左)
 異国の地、ドイツのそのホテルで、帯石観音HPが
 見れました。

 
なんだか、感激です。

  Cya  access  Obiishi Kannon HP 
     
in  foreign  country ; Germany. (^_^)

 (上右)
 美しい受付嬢と一緒に記念撮影。
  
 the memorial  picture  in  the  hotel's  lobby 
    with  the  beautiful reception-lady .

 (左)
 ライトアップされた城をオーナーが案内して下さいま
 した。夜10時、この時間でないと日が暮れません。
  the memorial  picture  with  the  hotel's  owner.
 ノイシュバンシュタイン城は、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになった世界一美しい城です。
   the beautiful  Neuschwanstein  castle , model  for  the  Cinderella castle .
 
 翌朝、その城に行きました。残念ながら、ペイント工事中でした。(上の一番最初の写真。橋から撮りました。)
 ホテルのHPに城の素晴らしい写真が載っています.
   HPの右枠の「→Das Hotel」から入って
 「→Freizeit und  Erholung」の小さい写真をダブルクリック
 して、ご覧ください。
 冬景色がきれいです。ドイツの川はコンクリートの護岸はありません。
 国中に緑が多いです。
  
the castle  view  at  tomorrow  morning . (The photograph of a top beginning of this corner.)
   You  can see  best  beautiful  castle's  picture  in  the hotel's  HP .
 Please  access  to    www.europarkhotel.de.

 

<普陀山のおみやげ>皐月廿九日 平成乙丑
  
  

  旅行家の同級生Yさん!! 中国の観音霊場「普陀山」の
 おみやげ、写真・壁掛け・お経のテープ、お守り、頭陀袋等
 たくさん、ありがとうございました。
  
  杭州普陀山の近くに道元禅師が上陸された寧波や修業をさ
 れた天童寺もある。ぜひ行きたいところだと話すとYさんは
  「行って下見してくるわ。」
 と一人でさっそく行かれたのでした。
 
(写真上左 普陀山 南海観音  右上 観音院  右下 壁掛け
   左 お詣りする人が線香を入れるずだ袋)

  テープというのは、首に掛けるヒモのついたマッチ箱大のもの。
 色はブルー。「阿弥陀仏」「南無観世音菩薩」「南無地蔵菩薩」
 を中国語で繰り返し唱える。これを首に掛けてスイッチを入れ
 線香をお供えしてお詣りすればよいのだそうだ。日本にはあまり
 見かけないお詣りの道具で、お唱えの独特の節とともに、エキゾチックだ。熱心に参詣す
 る当地の人々の心と姿が彷彿とする。
  観音様もお地蔵様も、真に身近な仏なので、中国でもこのように信仰されているのだと
 思うと心も広くなる、そんなことを、いろいろ感じさせる音の出る小箱だ。

  普陀山は「ポタラカ」の漢訳で「補陀落」とも書く。三蔵法師がインドの南にある観音
 霊場と「西遊記」に書いておられるのだが、中国では上海の下の杭州「普陀山」が有名。
 中世には、観音信仰 に基づき、熊野灘や足摺岬などから小船に乗って補陀落を目指す、
 「補陀落渡海」が盛んに行われた。
 
帯石観音の御詠歌は
 「普陀落や 帯石山も 異ならず 結ぶ心は 一つ観音」
 
ありがたいおみやげでした。

<明峰版 五観の偈>

 「五観の偈」は、割と知られている、禅宗で食事の前に唱える「偈」ですが、意味がぴんとこない。上のように変えてみました。

  一には功の多少を計(はか)り彼(か)の来処(らいしょ)を量(はか)る。

  二には己が徳行(とくぎょう)の全欠を[と]忖(はか)つて供(く)に応(おう)ず。

  三には心を防ぎ過(とが)を離るることは貪等(とんとう)を宗(しゅう)とす。

  四には正に良薬を事とすることは形枯(ぎょうこ)を療(りょう)ぜんが為なり。

  五には成道(じょうどう)の為の故に今此(いまこ)の食(じき)を受く。
 
 しかし、唱えるのは元のままがいい。

古いアルバムはこちら
  アルバム12 投稿俳句 久賀中9回卒の皆さん 周防大島高校遠足 桜祭り 前庭整備
  アルバム11  枯れる蛇桜 常用水お庭 天狗岩入り口周辺 33観音巡拝 大島の地蔵さん
  アルバム10  般若経 中屋さん、岸田さんライブ 島崎さん、市岡さんスケッチ
    アルバム9 湘南学園中学校修学旅行しあわせ祈願 小泉氏スケッチ 
         天狗岩天狗参りの眺め 平成20年冬
    アルバム8 「子守り岩観音」入魂会 平成20年秋
  アルバム7 平成20年夏から 句集 観月会 ハワイアン 紹介図
  アルバム6 平成20年新春から桜祭り 天狗岩
    アルバム5 平成19年盆から
  アルバム4 亀石の池の完成
  アルバム3 平成19年5月 中国地蔵尊巡り
  アルバム2 平成19年4月 桜祭り
  アルバム1 古道復旧