【信仰の島 周防大島八十八ヶ所】  

 
Cya(チャー)の「信仰の島 周防大島八十八ヶ所」は、各札所を巡る『』と、それぞれの『お堂を守
 っている人達
』の純朴なお人柄を、ほんの少しでも伝えたく、紹介させて頂いたものです。
*『
は、周防大島町久賀出身の小泉実さんが巡拝した時、ふと足を止めて、手早く描いた 絵、だ
 そうです。下図の本から無償提供していただきました。有難うございます。
         [
小泉さんの実績;日本美術協会 主催 日本の自然を描く展に出品し受賞7回 他
*『
お堂を守っている人達』の写真は、お堂をお世話しているところに、たまたま出くわし、撮影さ
 せて頂いたものです。全員集合!のチャンスに撮りたいんですけど、なかなかタイミングが合いませ
 ん。取り敢えず、撮れたところから順に紹介させて下さい。
  無償の奉仕でお世話されている人達から滲み出るお人柄を、Cyaの文章力では到底表現し切れませ
 ん。どうか写真からお汲み上げください。
           取材者;うら若き? 
Cya(チャー) (*^o^*)/   及び、 帯石観音ご住職;明峰さん
お堂を守っている人達』 (一例)

 1 快念寺 安下庄 真宮  2  普門寺 安下庄 長天  3  霊光庵 安下庄 庄  4 三光院 安下庄安高
   09 5/8 e    11 6/4     07 6/16    15 5/25
 5 地蔵寺 橘吉浦  6  良鏡庵 橘 秋  7 永明寺 橘 秋  8 明保寺 家房
   15 5/19    07 8/19    07 8/19    09 4/20
 9 智光院 井出 10  海好庵 津海木 11 源空寺 戸田 12 清水庵 戸田
   09 5/10    14 6/9    10 5/2    10 10/10 
13 心定庵 戸田 14 瑠璃光院 横見 15 真如院 横見 16 観音堂 日見
   09 5/11    14 7/10    09 12/11    08 2/20
17 延命院 日見 18 地蔵堂 日見 19 西長寺 日見 20 地蔵堂 志佐
   08 3/3    08 2/26    11 3/5      12 3/25
21 極楽堂 志佐 22 長命寺 大島開作 23 雲蓋寺 大島開作 24 弘法堂 屋代下片山
   10 5/6    09 5/13    10 5/8    11 5/12
25 薬師堂 屋代片山 26 竜雲山 屋代川地羽越 27 浄福寺 屋代徳神 28 地慶庵 屋代樫原
   07 4/22    10 4/29     10 12/26    10 5/1
29 松野山 屋代石原 30 神宮寺 屋代棟畑 31 導理山 神領 32 西蓮寺 神領
   08 5/21    08 4/29    08 5/20    08 5/20
33 龍心寺 屋代石小田 34 釈迦堂 屋代北迫 35 等覚院 屋代石小田 36 大覚院 屋代中小田
   10 4/29    09 5/26    09 10/10    10 4/25
37 称念寺 小松南 38 四福寺 小松北 39 大松寺 小松磯崎 40 遍照庵 三蒲西
   08 5/22    08 5/22    10 5/2    07 10/12
41 地福庵 三蒲東浜 42 正道庵 三蒲港 43 幻性寺 三蒲流東 44 常照寺 三蒲流西
   11 4/27
   08 5/8    08 5/17       10 9/24
45 明星院 日見 46 松尾寺 三蒲寺家 47 天浄寺 椋野木屋 48 摂心庵 久賀宗光
   10 10/22    10 5/6    10 3/29    10 9/24
49 薬師堂 椋野相模 50 大聖院 久賀洲崎 51 神屋寺 久賀中津 52 石風呂堂 久賀八幡
   10 5/6    07 4/5    07 6/1    10 12/25
 
53 大師堂 久賀山田上 54 円明寺 久賀流田 55 大師堂 久賀白石 56 西正寺 日前
   10 4/6    10 4/1     08 7/23    10 10/10
57 帯石山 日前 58 向山大師堂 土居 59 寿源寺 由良 60 大師堂 下田
   12 6/15    10 5/15    07 6/1    07 6/1
61 眷竜寺 西方 62 神宮寺 西方 63 潮音山 東和長崎 64 薬師堂 平野
   14 9/26    14 9/26    14 9/26    16 3/20
65 二尊院 東和小積 66 大師堂 東和神浦 67 正岩寺 和田 68 阿弥陀寺 東和伊保田
   08 5/31    13 5/21    15  4/15      13 3/21
69 観音堂 東和 雨振 70 本山庵 東和日向泊 71 薬師堂 由宇 72 浄西寺 由宇
   14 12/18    08 4/11    12 3/31     12 4/3
73 地蔵堂 東和馬ガ原 74 元正寺 東和内入 75 観音寺 吉兼 76 雄峯山 東和 和佐
   14 4/23 14 10/6    09 5/25    16 3/12
77 遍照庵 安下庄 源明 78 大師堂 東和船越 79 実相庵 東和大積 80 地蔵堂 佐連
   07 6/16    07 5/30    16 9/9     08 6/5
81 白峰山 屋代先小田 82 海雲山 地家室 83 泉福寺 地家室 84 丸山大師堂 安下庄 安下
   10 4/29    11 5/12    08 5/30    11 5/12
85 薬師庵 伊崎 86 快楽寺 安下庄安高 87 竪岩山 安下庄鹿家 88 薬師寺 安下庄塩
   08 5/26    08 5/31    09 4/24    09 4/19
以上の、八十八ヶ所以外にも、数々のお堂 或は、個人で祀っておられる数多くのお大師様がおられます。
奥院 茂兵衛堂 椋野 奥院 大師堂 東和小泊 奥院 子安大師 西安下庄 奥院 石風呂大師 安下庄
   10 8/20    07 7/8    09 5/1    09 5/4
奥院 薬師堂 安下庄 奥院 8 明保寺 家房 奥院 中野組 三蒲 奥院 法心寺
   09 5/8    09 5/8    10 5/7  
   10 5/10
omnibus 1 omnibus 2 omnibus 3 omnibus 4
 10 11/20  10 11/20  10 11/20  10 11/20

 Cyaは『お堂を守っている人達』以外に、周防大島の、瀬戸内海国立公園ならではの美しい
   風景
、島ならではの素晴らしい人々 などを紹介する大島って いいなあというコーナー
   を設けています。


【編集後記】
 『お堂を守っている人達』と云うタイトル名で、各お堂を紹介させて頂いていますが、そのタイトル
 名にしといて良かった〜と、思うようになりました。 (*^e^*)  色々な人達に出会いました。

  八十八ヶ所 そして、奥院の 各お堂の土地を、無償で提供なさった人達。
  新設、再建、そして、活性のために、寄付をし、寄付を募り、実現に向けて尽力なさった人達。
  日常の、お鉢参り、清掃 そして、おせったい、縁日などの催し事を、何年も、何十年も黙々と続け
 なさってる人達。仲間との絆を、そのための融和を第一と考えて心配りをなさる人達。
  57番帯石のお堂再建のように、一千万円近くを個人で寄進なさったような、人達。
  各札所の「絵」を提供して下さっている小泉さん…(百数十万円の実損を省みず、自費出版した人)

  世の為、人の為に尽すことを使命とする人達。…頭が下がります…。
  こういった人達のご苦労は、並み大抵の事ではないと思います。そのようなご苦労、努力は、無償
 の奉仕。仏の心に通ずる“修行”ではないんでしょうか(?)。
  そういった人達を、単に、お堂の「お世話をしている人達」と言い表すのはあまりにも軽々しく、
 ふさわしくないように思えてきました。真に、強〜い心で『守り続けている人達;修行者』のように
 感じてきた訳です。
  修行者は多くを語りませんが、そういった人達に接っすると、何か その人柄に惹かれる、
 畏敬の念を抱く、そんな感じになってきました。             ( Cya 記 )

【ごめんなさい】 
08 4/29  
  私Cyaは、お堂の縁日には取材に行きます。足早にまわります。“お堂を守っている人達”はお接
 待を下さいます。しかし、私は、そのお接待を(心のこもったお接待を)「本当に拝んだ方にこそあげ
 て下さい」と遠慮していました。
  しかし、西長寺の住職さんから、「お接待はお布施です。お布施は、相手が喜ぶことを無償で行う
 こと。これは好意です。好意を無にしてはいけませんよ」と諭されました。
  良かれと思っての遠慮でしたが、知らず知らずに、相手の心を傷つけていたのですね…。
  これからは、
ちゃんと拝んでから、ありがたくお接待を頂くことに致します。
【中国新聞】  
10 4/6
  献身的な無償の奉仕で「お堂を守っている人達」。その人達を踏み台にしてCyaが売名するなぞ
 は、恥ずべきことです。しかし、例え批判されても「お堂を守っている人達」を讃えたい、少しで
 も労に報いてあげたい。その一心を中国新聞の大村記者が汲んで、記事にして下さいました。
  記事については、第66番 大師堂 をご覧下さい。
 
★ 記事の中の「ゴミ」は、高潔な品位を損ない、申し訳ございませんでした。問題の「ゴミ」は、大人数 歩きイベント
    時の近隣の畑、寺の境内などへの「ゴミ」です。地元の人達の心を痛めている由。 んー…! (>_< ; )

【KRYラジオ】 
10 4/13
  おはようKRYの若井典子アナウンサーから「お堂を守っている人達」の記事を読んで、早速、
 ラジオでも取り上げたいと依頼されました。若井典子のオメン・ドー・コテ!  
  秒刻みのブッつけ本番。若井さんの瞬間的な機転で見事にフォローして頂きました。感謝してい
 ます。テーマ収集、折衝、プロジュース、秒刻みの本番…大変なお仕事。感服いたしました。
★ 中国新聞大村さん、KRYラジオ若井さん、おかげさまで、帯石観音HPへのアクセス数が急激に
 のびました。(アクセスカウント推移
★ お堂を守っている福田のおばあちゃんから電話がありました「ああやって新聞やラジオで言うて
 もろうて、精がエー(良い)ですよ。これで拝みに来られる方が増えたら、私らも、お世話のし甲斐
 があります。ありがとうございました」と…。              (
2010.4.15