「縁起を見ることで凡夫は覚者になる」
          「凡夫」とは悩み、苦しみ、迷う衆生、「覚者」は仏陀、悟った人。
          「縁起」を見るとは、すべてが縁によって成り立っていることを見ること。
          生死即涅槃、日々是好日。
          そういえば、3月12日は旧暦の涅槃会。
                     (参考 中村元「龍樹」講談社)